1. トップ
  2. ダイエット
  3. かわいく見える効果抜群!モテる女性が「デート前日」にやっていること

かわいく見える効果抜群!モテる女性が「デート前日」にやっていること

  • 2021.5.3
  • 3019 views

好きな人から急にデートに誘われたけど、イマイチ準備ができてない!

自信が持てずデートを楽しめないなんてもったいないことです。

そんなチャンスをちゃんとお付き合いに進展させている女子には、共通して「気にしている身だしなみポイント」があるんだとか。

デートの前日にしておきたい「もっとかわいく見せるための準備」とは、いったいどんなものなのでしょうか?

靴を磨く

「男の人って、靴とかバッグをけっこう見てるので、デートの前は靴を磨きます。
余裕があれば、修理に出してヒールのゴムを替えてもらうこともありますよ」(26歳・女性)

髪や爪、靴などは、男性もけっこう見ているもの。

どんなにオシャレなデザインでも、つま先やカカトの削れたパンプスでは、身に着けるとなぜかだらしない印象に。

お座敷の席に上がるなど、予期せぬタイミングで靴を脱ぐことだってあり得ます。

普段からメンテナンスの行き届いたキレイな靴を履きたいものですね。

ツヤツヤなヘア作り

「デート前日は髪がツヤツヤになるように、時間をかけてヘアケアをして、当日はアイロンで表面と毛先にツヤを出します。
メイクを頑張るより、髪がキレイな日のほうが、男の人には褒められる気がするんですよね」(23歳・女性)

ツヤツヤの髪は、大げさじゃなく、30メートル先からでもわかるほど目立ちます。

待ち合わせで顔を合わせた瞬間に「髪の毛キレイ!」と彼に褒められたという人もいました。

ヘアオイルやトリートメント、寝るときに摩擦を防ぐシルクキャップなどを活用して、キレイな髪を育てましょう。

また、毛先は矢印効果で目立つ部分。毛先中心にヘアオイルをつけて、ツヤ感を保って。

シートマスクで保湿

「デートのときは前日の夜も、当日の朝もシートマスクをやります。保湿最強!
とくに朝はしっかり保湿すると透明感が出るし、メイクが崩れなくなる効果もあると思います」(28歳・女性)

シートマスクと聞くと、「夜使うもの」というイメージを持つ方も多いと思います。

ですが、夜だけでなく、朝にも投入することでメイクの仕上がりが変わるんです。

一日かけてデートする日は、朝のシートマスクでメイクのノリがよくなることはもちろん、メイクの持ちをよくする効果も期待できます。

乾燥による余計な皮脂も出にくくなるので、皮脂くすみがなくなるうれしい効果もありますよ。

むくみ取りにも!ストレッチ

「少しでも細く見せたいので、念入りにストレッチします。
劇的に痩せるとかはないですけど、血行がよくなるし、むくみが取れるので細くなる気がします。
朝は鎖骨周辺もマッサージ。鎖骨がキレイに出るし、顔もシャープになります」(30歳・女性)

急にデートの予定が決まった……絶対間に合わないけどいまから痩せたい!

そんな気持ちにこたえてくれるのがストレッチ。

体脂肪は減らないけど、むくみをリセットして、細見えにつながります。

体が柔らかくなることで、歩き方やしぐさもしなやかになり、「なぜか色っぽく見える」効果も期待できちゃいますよ。

バッグの中身を整理

「デートにはとにかく小さいバッグで行きます。仕事じゃないし、デート感というか……『特別感』を出したい。
バッグの中も整理して、不意に見られてもキレイな状態にしてます」(26歳・女性)

お泊りデートなら別ですが、映画デートやランチデートなのに大きなバッグに荷物をパンパンに入れるのはNG。

「何が入ってるの?」「泊まるの?」と不思議に思う男性も。

必要なものだけをミニマムに持ち歩くほうが、印象が良い傾向があるようです。

また、小さいバッグのほうが全身バランスが良く、スタイルアップして見える効果も見逃せませんよ。

プチ断食

「気合のデートの前の日は、夜ご飯を抜いてプチ断食します。翌朝の顔のむくみが全然違う!
お腹がすきすぎて眠れないのもよくないので、夕方までは軽く何かつまんだりはしますけど、それでもかなり効果あり」(27歳・女性)

ストレッチと同じで、一食抜いたくらいで痩せることはないものの、むくみに効果を発揮するのが「プチ断食」。

一食分のカロリーと言うより、塩分をとらないことでむくみにくくなります。どうしても!という気合のデート前夜に試してみたいですね。

前日にサクッと試してみて

メイクの練習やダイエットなど、コツコツ準備が必要なことは確かにあります。

でも、前日にがんばるだけでも、かわいく見せることができます。

いくつか取り入れるだけでも、男性の視線が変わるはずですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む