1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おうちで過ごす母の日に、宅配で贈って楽しめるギフト3選

おうちで過ごす母の日に、宅配で贈って楽しめるギフト3選

  • 2021.5.3
  • 1652 views

今年の母の日は5月9日。ゴールデンウィークに帰省したときにギフトを贈ろうと考えていた人も多いのではないでしょうか? しかし、関西や東京では緊急事態宣言が発令されていることもあり、帰省自体を断念した人もいるはず。

おでかけがままならない今だからこそ贈りたいギフトを3つご紹介(画像は『コロリアージュボトル』)

そこで、遠くにいてもお母さんへ感謝の伝えられる、オンラインショップで購入可能なラッピングギフトをご紹介。外出がままならない現状を少しでも楽しく過ごせるよう、おうち時間を豊かにするスイーツやアイテム、ファッションアイテムとして楽しめるマスクなど、3つセレクトしました(到着日程にご注意を!)。

バリエーションは50種以上、西陣織マスク

「加地織物」の西陣織マスク(2000円〜)

今やギフトの定番となりつつある、「ちょっといい」マスク。1200年の歴史を持つ京都の伝統工芸・西陣織を用いた同商品は、華やかな模様からシンプルなものまで、種類豊富にスタンバイ。メイクがついても洗って繰り返し使用が可能、UVカット率95%以上など、女性にうれしいポイントも。

バリエーションは50種以上が揃い、大きさも小さめと普通サイズからチョイスが可能。お母さんのことを考えながら選ぶのも楽しめそうです。ギフトボックス注文時にメッセージを打ち込めば、メッセージカードとしてマスクとともに届けてくれるんだとか(ギフトボックスは有料)。

価格帯:2000円〜 送料:全国一律250円 発送までの日数:1〜3日程度(土日祝を除く・商品により異なる)

ガラスびんで大人の塗り絵「コロリアージュボトル」

「東洋ガラス」の「コロリアージュボトル」(1320円〜)

緻密に描かれた模様を色づけしていく「大人の塗り絵」が、ガラスびんで楽しめる同商品。びんの絵柄は焼き付いているので洗っても落ちず、何度でも塗り直せるんだとか。自分好みの色合いに塗って楽しんだあとは、花を生けたり、インテリアとしてそのまま飾るのもOK。

ガラスびんと色塗りに使える専用のカラーペン3本(色はお任せ)がセットになった「ギフトボックスセット」(1980円)は、ほかに材料を揃える必要がないので、手軽に始められるのも魅力です!

価格帯:1320円〜 送料:地域により異なる 発送までの日数:5月1日より順次発送(5月1日〜5日は休業)

体を労るヘルシースイーツ「母の日あんみつ」

「船橋屋」の「母の日あんみつ」(594円)

江戸時代に創業した和菓子店「船橋屋」。看板商品のくず餅を使用したあんみつが、限定で母の日バージョンになって登場しました。カーネーション型のいちご寒天やあんずが添えられ、彩りも豊か。また、寒天はヘルシーで食物繊維がたっぷり、黒蜜にはカルシウム、ミネラル、いくつものビタミンなど、たくさんの栄養素が含まれているのもうれしいポイント。

ギフトセットは数種類スタンバイし、「母の日あんみつ」と一緒に「抹茶白玉あんみつ」「カップくず餅」などがセットに。「いつもありがとう」のメッセージが入ったカードとシールも封入されるので、感謝の気持ちを伝えるのにもよさそう。

価格:2354円〜 送料:地域により異なる 希望到着日を商品購入ページで選択

この機会を利用して・・・

オンラインショップから贈ることができるギフト3つを紹介しました。帰省できず直接渡せない人はもちろん、照れくさくて面と向かって渡せない人、いつもは贈り物をしていない人も、この機会に感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか(各商品の詳細は公式サイトをご確認ください)。

元記事で読む