1. トップ
  2. おでかけ
  3. 〈東山動植物園〉新しくオープンしたレッサーパンダ舎は時間がたつのも忘れるかわいさ

〈東山動植物園〉新しくオープンしたレッサーパンダ舎は時間がたつのも忘れるかわいさ

  • 2021.5.3
  • 3986 views

こんにちは。子どもがいろんな動物に興味を持ち、実物をどうしても見せたいという気持ちから、東山動植物園に行ってきました。たくさんの動物に癒された週末になったので記事にしたいと思います。

レッサーパンダ舎が3月にオープン

東山動植物園は現在、あちらこちらで工事中。新しい施設が立ったり、改装中だったりと、楽しみにしているものがたくさんあります。

出典:リビング名古屋Web

植物園ではガラスの温室が再オープンされ、こちらも注目が集まっているかと思います。動物園ではレッサーパンダ舎が3月に新しくオープンし、長い行列が出来ていました。一部通路を一方通行にしたりと、感染予防に工夫をされていましたよ。

出典:リビング名古屋Web

密になるなら諦めようかと思っていましたが、サクサクと進む様子の行列に私たちもひと目見ようと行列へ。舎内は立ち止まらず歩くよう促されますが、結構広く、またガラス張りなので大変見学しやすかったです。想像以上の可愛さに思わずため息がもれました。

出典:リビング名古屋Web

外に出て行列と反対側にまわってみると、レッサーパンダ用の遊歩道があります。ここを通ったレッサーパンダを下から見ることができるそうです。皆さんまだかまだかと期待に胸を膨らませていましたよ。

出典:リビング名古屋Web

遊歩道の下にある小窓もレッサーパンダがよく見えるポイント。写真ではわかりづらいですが、実際はこの小窓を行ったり来たり、もたれかかったりと、色んな表情を見せてくれました。

出典:リビング名古屋Web

遊歩道を渡ってくると外の遊び場に出ますが、こちらもぐるりと周りから覗ける仕様になって、大変見やすかったです。場所によっては少し高い位置からになるので、写真のような上からのアングルも。ふさふさの尻尾をじっくり観察することができてとても楽しかったです。

王道の動物たちも最高
出典:リビング名古屋Web

新しく仲間に加わったレッサーパンダに思わず夢中になってしまいましたが、他の動物も大人気。キリンの子どもにも会うことができました。ひとまわり小さなサイズ感がたまりません。

出典:リビング名古屋Web

ライオンはこんな近くでまったりとしており、のんびりと過ごす様子を見ることができました。

現在、東山動植物園は週末や大型連休にあたる日には予約制をとっていることもあるようです。公式サイトで事前に確認してみてくださいね。

名古屋市東山動植物園 http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/ 464-0804 愛知県名古屋市千種区東山元町3-70 052-782-2111 午前9時~午後4時30分(閉園は午後4時50分) 月曜休園

元記事で読む