1. トップ
  2. グルメ
  3. 【宮島口】もみじまんじゅう老舗 藤い屋のオシャレカフェ「古今和洋菓子処 古今果」

【宮島口】もみじまんじゅう老舗 藤い屋のオシャレカフェ「古今和洋菓子処 古今果」

  • 2021.5.3
  • 2583 views

こんにちは。食べるの大好き特派員じゅめるです。

今回は、宮島口にあるモダンでスタイリッシュなお店「古今和洋菓子処 古今果」の紹介です。

出典:リビング広島Web
もみじまんじゅうの老舗 藤い屋プロデュース

こちら古今果は、もみじまんじゅうの老舗 藤い屋さんが、伝統のあんづくりを活かし、さらにあんを美味しく食べてほしいと手がけられた事業とのこと。建物は、有名な建築家の方に設計をお願いされたそうで、和のイメージを崩すことなく、とってもオシャレな空間になっています。ガラスの外観は瀬戸内の波を表現されているらしく、なるほど ! ですよね。

お店の敷地に入ったらグリーンがいっぱいで、自然に深呼吸したくなるようでした。伺った日は雨で濡れたアプローチに、散ったばかりの桜の花びらが残っていて素敵でした。

出典:リビング広島Web
1階には菓子工房と売店

1階入って正面には菓子工房があり、製造される様子を見ることができるようです。

出典:リビング広島Web

自慢のあんを使用された焼き菓子の他に、食パンもあります。プレーンなものに加え、こちらではあん食パンも販売されていました。ショーケースにはフレッシュな生菓子もずらり。

出典:リビング広島Web
2階のカフェへ

2階に上がっていく階段がおしゃれ過ぎて写真を撮らずにはいられないほどです。

出典:リビング広島Web

敢えて暗めにしてある階段は、光に向かって行く感じがして、わくわくしました。そして、カフェからのこの眺め。

出典:リビング広島Web

駅前ということを忘れてしまいそうです。珈琲を目の前で淹れてくださるお店の方と話をしながら、贅沢な時間を過ごせました。この日、私がオーダーしたのは、通常、こちらでしか販売されていないという「あんバター」

出典:リビング広島Web

パンの柔らかさ、バターの塩加減、あんの甘さ、すべてが絶妙。パーフェクトなあんバターでした。このあんバターはカフェでいただくこともでき、テイクアウトも可能のようですが、数量限定とのことでしたので、気になる方は早めに時間帯に訪問されることをオススメします。

季節限定のお菓子にも注目

季節によっていろいろなお菓子が作られるようで、今時期はいちご大福が作られていました。

出典:リビング広島Web

季節ごと、楽しみに伺うのもよいですね。宮島観光の機会に、ぜひ寄ってみてください。

古今和洋菓子処 古今果 本店 住所:広島県廿日市市宮島口1-12-5 TEL:0829-20-5670 定休日:無休 営業時間: 10:00~18:30(2Fカフェは17:30まで) HP:https://coconca.jp/ 駐車場:無

元記事で読む