1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼を虜にするには…?「恋愛を成功させた女子」の香り3選

彼を虜にするには…?「恋愛を成功させた女子」の香り3選

  • 2021.5.3
  • 1024 views

恋愛が成功している女子には、ある共通点があります。それは「香り」に気を使っていること。

つける香りを間違えなければ、香りは恋愛を後押しをしてくれます。ただし、年齢と共につけるべき香水は変わってくるので注意したいところ。

自分の好きな香りを選ぶのも悪くはないですが、どうせつけるなら恋愛に効果のある香りを使ってみてもいいですよね。今回は、男性からのモテ度が高くなる「大人女子の香り」を紹介していきます!

男性は香りで異性を意識する

男性は自分のタイプの外見をしている女性にドキッとしやすいですが、実は外見以外にも女性を意識してしまうときがあります。それはいい香りを感じたときです。

女性特有の「イイ香り」を男性が感じたとき、相手をより強く女性として意識するようになります。男性は自分の匂いには鈍感ですが、女性の匂いには意外と敏感。自分ではつけることがあまりない香水やボディクリームの香りに反応を示しやすいのです。

男性からのモテを意識するなら、身の回りの香りにこだわってみるのがおすすめ。香水はもちろん、ボディクリームやヘアケアなど、体から発せられる香りに気を使ってみると、男性からの印象が変わることがあります。

特に大人女子としては、学生時代や20代前半の女子がつけている甘い果実系の香りからは卒業したいところ。メイクや服装に年相応があるように、香りにもアラサーにぴったりな大人の香りがあるのです。

モテる大人女子がつけてる香り3選

(1) 「フラワー系の香り」に間違いはない

大人女子として挑戦するならおすすめなのが、フラワー系の香り。特にフラワー系の香りは女性特有の香りというイメージが男性の中にあるので、そばにいるだけで自分を女性としてアピールすることができます。

大人女子の香りで代表的なのはやはりローズの香り。女性ホルモンを刺激してくれる香りでもあるので、フェロモンが出やすくもなります。また、意外と使えるのがズズランの香りです。フラワー系の中でも甘すぎない爽やかな香りなので、さっぱりとした印象を男性に与えることもできます。

(2) 甘い香りは「ムスク」や「バニラ」で色っぽさを演出

男性からモテる香り・男性が好きな香り…というと、どうしても甘いピーチやオレンジなど果実系の香りを連想してしまいがちですが、あの香りをつけて男性をドキドキさせられるのは、10代から20代前半くらいまで。また、その香りでドキッとするのも同じく恋愛経験があまりない若い男性です。

恋愛を経験してきている一般の大人の男性たちを狙うなら、甘い香りはムスクやバニラなど官能を連想させる香りが○。実際、古代では媚薬としても使われてきているので、無意識に男性をドキッと、そしてムラッとさせることもできる香りです。

(3) 近づいたときに香る「ハーブ系」もアリ

女性特有の香りに反応を示す一方で、香水の匂いが苦手…という男性もいますよね。香りが強いと感じると、そのまま酔ったような感覚に陥るので、具合が悪くなってしまう人もいるのです。そのため、香水のつけすぎに注意するのはもちろん、そこまで香りが強く続かないコロンやトワレを使うのもアリです。近くを通ったときや少し近づいたときに、ほのかに香ってくる匂いにドキッとする男性も多いからです。

また、女性特有の甘い香りではなく、ハーブなど自然をメインにしたさっぱりした香りも男性は嫌いではありません。女性としての香りにクラッとくる男性もいますが、ハーブ系の香りは多くの人が「イイ香り」「落ち着く香り」「ずっと嗅いでいられる香り」と感じやすいので、大人女子として印象は抜群に良くなります。ハーブ系の香りはどんな場所でも馴染んでくれるので、居酒屋やレストランなど香水の調節が難しい食事のデートシーンでもうまく使える香りですよ!

元記事で読む