1. トップ
  2. 恋愛
  3. 夫婦円満が続いてく。ふたりの愛と絆が深まる「結婚記念日」のアイデア5選

夫婦円満が続いてく。ふたりの愛と絆が深まる「結婚記念日」のアイデア5選

  • 2021.5.3
  • 14059 views
夫婦の愛が深まる「結婚記念日」の過ごし方
image by:Unsplash

みなさんは、夫婦で大切にしている記念日はありますか?

付き合っているころは、毎月付き合った記念日に「おめでとう」なんていい合ったりしていたのに、結婚してからはパッタリ…なんてかたもいるのではないでしょうか?

結婚すると、付き合った記念日やお互いの誕生日以外にも、入籍記念日や結婚記念日、両家の親の誕生日、子どもの誕生日など、どんどん記念日や祝うべき日が増えていくもの。忙しい日々のなかで、自分たちの記念日をすべて丁寧に祝うのは難しいことかもしれません。

しかし、夫婦が一緒にいられることを喜び合い、大切な存在であることを確認し合い、夫婦仲よく円満でいるためにも、ふたりの記念日は大切にしたいもの。

そこで今回は、夫婦にとって特別な記念日である「結婚記念日」に、夫婦の愛と絆を深めるアイデアを5つご紹介します。

1.植物を買う

はじめは、小さな苗から育て、年を重ねるごとに大きくなっていく植物を見て、形として2人の絆を感じられます。記念日当日だけでなく、1年を通して2人で成長を楽しめるところもいいですよね。

何を買えばいいかわからなければ、花言葉で選ぶのもおすすめ!結婚記念日に限らず、新居に引っ越した日、子どもが生まれたときなど、門出となる日の恒例行事にするのもいいですね。家に緑が増えるほどに、家庭に愛があふれているのだと感じてみてください。

2.記念日アルバムを作る

記念日に写真を撮るなんてよくあることですが、毎年の結婚記念日の写真だけをまとめたアルバムを作ってみてはいかがでしょうか?

はじめはツーショットだった写真が徐々に家族が増えていくこともあるでしょう。同じ場所で撮り続ければ景色が変わっていくこともあるでしょう。ひとつの家族の始まりからいままでの“時の流れ”を感じられる最高のアルバム作りは、一生をかけて夫婦の愛を深められる作業になるはずです。

3.ラブレターを送る

日常的に感謝の言葉や愛の言葉を伝えてほしいのはもちろんですが、記念日なので形に残るもので想いを届けるとよいと思います。直接だと伝えづらいことも手紙にすると伝えられたりもしますし、何より、手紙だともらった言葉を後日いつでも見返すことができるのがポイントです。

お互いに手紙をあげたとき、もらったときの気持ちを忘れないように、寝室に飾るのもいいと思いますよ。

4.思い出の場所をめぐる

2人で新しい場所を訪れるのも新鮮でよいですが、記念日にはあえて、出会った場所や思い出のお店などに久しぶりに行ってみるのはどうでしょう?

そのころの気持ちを思い出したり、2人にしかわからない思い出話をして、共に過ごした日々と絆を再確認することで、改めて自分にとって相手がかけがえのない存在であることに気づくかもしれません。

5.何もしないためのお出かけをする

付き合っていたころの2人は、記念日をロマンチックに過ごそうとか、特別な日にしようと考えてお出かけをしていたことでしょう。しかし夫婦になってからの記念日は、家事や育児から解放されるためのお出かけが、もっとも幸せな時間になるのかもしれません。

日常のことは忘れて、夫婦でゆったりできる時間をたっぷりとってください。家に帰ったら現実に戻されたとガッカリしないように、お出かけの間にハウスクリーニングをお願いしてみるのもアリですよね!

夫婦の愛を深める結婚記念日の過ごし方、いかがでしたでしょうか?いまさらとはいわず、今年の結婚記念日にピンときたものを試してみてくださいね。

  • image by:Unsplash
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

by them

元記事で読む