1. トップ
  2. 超能力兄弟の苦悩を描く「NIGHT HEAD 2041」コミカライズ&ノベライズが決定 舞台化企画も進行中

超能力兄弟の苦悩を描く「NIGHT HEAD 2041」コミカライズ&ノベライズが決定 舞台化企画も進行中

  • 2021.5.3
  • 332 views

超能力兄弟の苦悩を描く「NIGHT HEAD 2041」コミカライズ&ノベライズが決定 舞台化企画も進行中

画像1
7月から放送開始 / (C)NIGHT HEAD 2041 製作委員会

超能力者の苦悩を描いたテレビドラマ「NIGHT HEAD」をアニメ化する「NIGHT HEAD 2041」のメディアミックス展開が発表された。

同作は、1992年に放送されたドラマ版「NIGHT HEAD」を監督した原作者の飯田譲治が、脚本を手がけるオリジナルアニメ。ドラマ版にも登場した、超能力者であることに苦しみ居場所を求めて放浪する霧原直人と直也、国家保安部隊に所属し彼らを追い詰めていくアニメ版新キャラクターの黒木タクヤとユウヤ、2組の兄弟が翻ろうされる姿を通じて新たな「NIGHT HEAD」が描き出される。キャラクターデザイン原案に「エア・ギア」や「天上天下」で知られる漫画家の大暮維人を迎え、アニメーション制作を「revisions リヴィジョンズ」「STAND BY ME ドラえもん2」の白組が行う。

ヤンマガWeb(https://yanmaga.jp)で、コミカライズ「NIGHT HEAD 2041」の連載がスタートしている。作画は「サンデールーキー王者決定戦2020」の優勝作品「コンビニエンスボーイ」を手がけた小川慧が担当する。2組の兄弟を描いたビジュアルも公開されている。

講談社からは、飯田自らが執筆する小説が刊行されることも決定した。発売日は未定。さらに、舞台化企画も進行中。詳細は後日発表される。「NIGHT HEAD 2041」は7月からフジテレビのアニメ枠「+Ultra」ほかで放送開始。

元記事で読む