1. トップ
  2. スキンケア
  3. 隠したいのはクマ?ニキビ?悩みに合わせた「コンシーラー」の選び方

隠したいのはクマ?ニキビ?悩みに合わせた「コンシーラー」の選び方

  • 2021.5.2
  • 6176 views

コンシーラーを選ぶとき、カバーしたい肌悩みに合った選び方を取り入れたほうがいいって知っていた? クマとニキビそれぞれに合ったコンシーラーのオススメの選び方を、メイクのプロが明かした。(フロントロウ編集部)

悩みに合うベストなコンシーラーの選び方

クマやニキビが気になるとき、コンシーラーを使ってカバーするのが定番だけれど、この2つの悩みでは、それぞれベストなコンシーラーが異なるという。

画像: 悩みに合うベストなコンシーラーの選び方

そう明かすのは、ロンドンを拠点とするメイクアップアーティストのタンディ・ニュートン。ダンティは、「クマができる目の下と、ニキビができる顔のほかの部分の肌には大きな違いがあるから、同じコンシーラーを使うことはほとんどない」と英国発のメディアNet-a-porterでコメント。効果的にカバーするには、それぞれに合ったコンシーラーを選ぶことが重要だという。

ではどんな風に選べばいいのか、クマとニキビに合うコンシーラーの選び方をご紹介。

クマをカバーしたい

クマをカバーするのにぴったりなのが、うるおいのあるクリーミーな質感のコンシーラー。

画像: クマをカバーしたい

なぜなら目の下の皮膚はとくに薄く、乾燥によってシワもできやすいから。肌に密着してなめらかに仕上がるクリーミーなコンシーラーを選ぶことで、乾燥したりシワに入り込むのを防げるという。

そして色選びについてタンディは、肌よりほんの少し明るめのカラーか、クマの色をかき消す効果を持つピンク系やオレンジ系のカラーを選ぶようオススメ。これにより、くすみを抑えてパッと明るい目元に見せられるそう。

ニキビをカバーしたい

ポツンとできたニキビには、固めのテクスチャーのコンシーラーが好相性。

画像: ニキビをカバーしたい

タンディは、「ニキビができる部分の皮膚は、分厚くて毛穴も多いから、カバー力の高い固めのコンシーラーでないと十分に隠すことができないんだ」と説明。ちなみにおでこや鼻、アゴといった部分は皮脂によって崩れやすいため、この部分にニキビができやすい人は、皮脂崩れを防止するためにも固めのコンシーラーを選ぶべきだという。

また、ニキビをコンシーラーでカバーしたいなら、肌にできるだけ近いカラーを選ぶことも大切。肌よりも極端に明るいカラーや暗いカラーを使うとかえって不自然に浮いてしまうため、避けたほうがいいそう。

コンシーラーを選ぶときには、自分がカバーしたい悩みに合うものを選ぶよう心がけてみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む