1. トップ
  2. メイク
  3. クセ毛もクマも、チャームポイントに。ヘアメイクが教えてくれた、個性の楽しみ方とは?【メイクレシピ:Bibi】

クセ毛もクマも、チャームポイントに。ヘアメイクが教えてくれた、個性の楽しみ方とは?【メイクレシピ:Bibi】

  • 2021.5.3
  • 1024 views

【さらに写真を見る】クセ毛もクマも、チャームポイントに。ヘアメイクが教えてくれた、個性の楽しみ方とは?【メイクレシピ:Bibi】

くせ毛も目のクマも、受け入れてプラスにする。

生まれもった個性を引き立てて、それを愛するためにメイクする。そんな美学を貫くのは、モデルのBibi(Instagram @dialbformurder)。ブラジル、フランス、日本のミックスで、モデル業の傍ら音楽制作も行うなど、クリエイティブな一面を持つ彼女。「私、クマがひどかったり、天パで髪が広がりやいんですね。でも受け入れて活かす方向に切り替えたら、自信が持てるようになった。コンプレックスを魅力に変えるのって、結局は自分の考え方次第だなって」。まつ毛はもともと長いから、マスカラをたっぷり塗って主張。反対に大きくて分厚い唇は、リップをベタ塗りすると目もとの印象を妨げるからポンポンとのせて控えめに。そしてファッションとのバランスにもこだわりが。「服に色があるときは目もとをカラーレスに、逆にオールブラックのときはアイラインを濃くしたり。自然体に見えるにはどうしたらいいか、全身で見たときにまとまるよう、足し引きすることをすごく考えます」

 

<左上から時計まわりに>マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング BK999、UZU アイ オープニング ライナー ブラック、SHISEIDO カジャルインクアーティスト 10 カブキ ホワイト、メイベリン ファッションブロウ カラードラマ マスカラ ナチュラルブラウン、M·A·C パウダー キス リップスティック サルトリー ムーブ

チャームポイントの目もとは、あえてアイシャドウを使用せず、マスカラ&アイラインでパーツの魅力を引き出して。「マジョリカマジョルカのマスカラは、繊維入りでしっかり束感が出るのにセパレートするので優秀。SHISEIDOの白のペンシルは、インラインに足してキラっとしたニュアンスを。UZUのアイライナーは目幅を大きく見せるため、目頭から黒目の上にかけて引いています」。ブリーチした眉は、メイベリンの眉マスカラでソフトな茶色に。リップはM·A·Cのコーラルピンクをセレクト。口紅をつけてる感じがわかる、このくらいの血色が良いヌーディな色が1番顔にフィットするのだそう。

 

スキンケアを丁寧に行えば、ベースは最小限でOK。

作り込みすぎたベースメイクよりも、スキンケアを念入りに行い、土台となる肌のコンディションを整えることを第一に考えている彼女。「毎日できるだけパックして、キールズの化粧水&クリーム、無印良品のホホバオイル、そしてダムダムのオイル美容液をつけて、保湿をしっかりと行っています」。スキンケアのあとは、トーンアップ効果のあるイニスフリーのフェイスパウダーをぬって、肌に薄いベールを。さらに乾燥が気になる目の下などに、M·A·Cのスティックタイプのバームをポンポンと重ねて指でのばし、化粧崩れを防いでいるそう。

 

<左から時計まわりに>ファイブイズム バイ スリー ネイルアーマー 14 FP34、ダムダム マジックドロップス バランシングオイルセラム、M·A·C プレップ プライム ケア ブレンド エッセンシャル オイル スティック、イニスフリー ノーセバム ミネラルカラー パウダー 1バイオレット

「乾燥肌の私に欠かせないのがダムダムのオイル美容液。これを使うようになってから、肌が柔らかくなってモチ肌に。M·A·Cの多目的バームは友人に勧められて購入。指にとって乾燥の気になる箇所になじませています。イニスフリーのフェイスパウダーは、透明感がUPするし、そのまま寝ちゃっても大丈夫なところがいいですね」。ファイブイズム バイ スリーのネイルは、絶妙にくすんだ色合いに一目惚れ。ネイルはこれ以外にもダークなグリーンやネイビーなど、暗めの色をつけることが多いそう。

 

自分の髪質にフィットする、ヘアケア剤を味方につけて。

雰囲気たっぷりのカーリーなロングヘアは彼女のトレードマーク。「通っているヘアサロンは、代官山にあるFLEURI。抜け感をもたせるために、いまは少しだけ色を入れていますね。担当のたけちゃん(Takeru Urushibara)が、私のニュアンスをいい感じに汲み取ってくれるのですごく助かっています」。ただスタイリング剤を何もつけないと広がりすぎるので、セダというブラジルのメーカーのヘアクリームを全体につけたあと、ジョヴァンニの洗い流さないトリートメントと、アミコレのシアバターを使ってボリュームと質感を調節しているそう。

 

<左上から時計まわりに>ジョヴァンニ フリッズビーゴーン スムージング ヘアセラム、アミコレ SH バーム(レモンミント)、バイレード オードパルファン バル ダフリック

「前髪など軽さを出したい箇所にはジョヴァンニのセラムを。ウェーブがすごくきれいに出るのに、広がらなくておすすめ。オーガニックなシアバターはアミコレ。手の熱で温めて頭頂部の短い毛を抑えたり、サウナに入る前など、乾燥やシワが目立つところに塗っています」。愛用しているバイレードの香水は、友人からの誕生日プレゼント。オリエンタルでスパイシーな香りが気に入り、最近つけ始めたそう。

 

BIBI’S RECIPE

・パーツを引き立てるシンプルなアイメイク
・コーラルピンクのリップで血色をプラス
・ボリュームを調整したカーリーなロングヘア

 

元記事で読む