1. トップ
  2. 恋愛
  3. 妻が思わず離婚まで考えてしまった夫婦のリアルな悩みエピソード

妻が思わず離婚まで考えてしまった夫婦のリアルな悩みエピソード

  • 2021.5.1
  • 59164 views

どんなにラブラブで恋愛結婚した夫婦でも、一緒に暮らしていると悩みやかみ合わない部分が出てくるもの。
そこで今回は、妻が思わず離婚まで考えてしまった夫婦のリアルなエピソードを4つご紹介します。「わかる!」と思わず共感して、日頃のうっぷんを晴らしましょう!

夫婦のリアルな悩みエピソード

1. とにかく散財しまくる旦那

「働いて稼いできてくれるお給料と、毎月使うお金が見合っていない。車やアウトドアなど多趣味だからしょうがないけれど、どんどん散財するので毎月クレジットの請求書を見るたびに結婚する相手間違えたな……と思ってしまいます」(30代/ファッション関連/女性)

▽ 多趣味って楽しそうで付き合っているときは、キラキラして見えるもの。しかし、いざ生活を共にすると、出費がかさんでケンカの原因となってしまうことが多いようです。
こちらの女性は、何度か話し合って、毎月使う額の上限を決めることができたんだとか。お金への価値観は、結婚前にきちんと確認しておきましょう!

2. 夫婦の食の好みが全く合わない

「とにかく食の好みが合わず、ご飯を作っても物足りなさそうに食べられてムカッとします。夫は野菜や味の薄い日本食があまり好きではないので、不健康だし、一緒にいるだけでどんどん太りそうで今後の夫婦生活が心配です」(20代/営業事務/女性)

▽ 付き合っていたころから、食の好みは違うと感じていたけれど、レストランやおうちデートだけであまり気にしていなかったそう。
一緒に暮らしていく上で食事は避けられないので、毎回不満そうにされるとイラっとしそうです。

3. 「俺の金で…」言ってはいけない一言

「ちょっと短気だけど優しい旦那。ある日ちょっとしたことで言い合いになり、頭にきたのか『俺の金で生活してるのに偉そうにするな』と言われました。
確かに給料は彼の半分程度ですが、私だって働いているのにモラハラ発言されたので、しばらく家出しました」(20代/営業事務/女性)

▽ まさかのモラハラ発言! 今の時代でもこんな発言する人いるんだな~という印象ですね。ちなみにこの事件のあと、旦那さんが必死で謝罪して、次言ったら離婚という約束を取り付けて仲直りしたそうです。

4. 「母親なんだから母親らしくしろよ」

「息子を産んだあと、ショートパンツを履いていると『母親なんだからもっと母親らしい格好しろよ』と呟かれた。母親らしい格好とは……?」(30代/専業主婦/女性)

▽ 芸能人やインフルエンサーにもこの手のアンチコメントを繰り広げる人もよく見かけませんか? 母親らしさを追求するなら、父親らしい行動ができているのか先に考えてほしいものです。

元記事で読む