1. トップ
  2. 恋愛
  3. 早めに回避!「都合の良い女」にならないための方法5選

早めに回避!「都合の良い女」にならないための方法5選

  • 2021.5.1
  • 1387 views

好きな人には「都合の良い関係」ではなく「本命」として愛されたいですよね。

しかし、気付くと告白されないまま、都合の良い女になってしまうケースが少なくありません。

本記事では、本命彼女になりたい人へ向けて、都合の良い女にならないための方法を、5つご紹介していきます。

未然に防いで幸せな恋愛を実現しましょう。

急な呼びだしは全部に応じない

簡単に会えると、男性目線では特別感が薄れます。

人は、手に入れるまでに苦労したものほど、愛着を感じる心理があるのです。

そのため、急な呼びだしの全てに応じると、段々と「俺が頑張らなくても、思い通りになる」と思われるように……。

たまには、自分の都合を優先して断ることが効果的です。

「仕事があるの」「友達と会うから」「体調が良くないの」と言えば、ちゃんとした断る理由になりますよ。

また、「今日は忙しいけど、また今度会おうね」と次を約束する断り方なら、嫌な印象を与えません。

楽しむのはOK!でも期待はしない

「いつか本命になれるかも」と期待すると、今のやり取りを見過ごしやすくなります。

恋愛に没頭して楽しむのはもちろんOK。でも期待だけは、しすぎないように気をつけましょう。

確実に本命になれるまでは一線を引いて、過度なボディタッチやスキンシップを受け入れないことが大切。

「告白しないと恋人らしいことができない」となると、男性は本命として見るようになります。

この線引きが曖昧だと、どんどん彼にとって都合の良い関係に引き込まれてしまいますよ。

恋愛以外を生活の中心にする

恋愛中心になると依存的になりやすく、彼の言動に合わせすぎたり、振り回されたりしてしまいます。

そのため、仕事や趣味、ほかの人間関係も同じくらい大切にして、恋愛以外を生活の中心にしましょう。

「彼がいないとダメ」という状態は、恋愛にどっぷりと依存しているといえます。

人は一つのことに依存すると、冷静に判断できなくなるのだとか。

恋愛を楽しみつつ、ほかの場所でも生きがいや、やりがいを見つければ、程よい距離感で彼と接することができますよ。

LINEを即レスしない

彼から届いたLINEを即レスしていませんか?

即レスは好意が伝わりすぎたり、彼からの連絡に依存しやすくなるみたい。

前のめりな恋愛になるため、男性の方が主導権を握ってしまいます。

そのため、少しスマホを見る回数を減らして、ほかのことに時間を使いましょう。

通知を切っておき、あらかじめスマホを見る時間を決めておくと、自然とスマホ以外に意識が向き始めますよ。

また、自分の返信速度より早いと男性は「追われている感覚」が湧きあがるそうです。

同じくらいのペースでの返信を意識しましょう。

だし惜しみをする

都合の良い女性の中には、男性に全力で愛情を注ぐタイプが多いです。

もちろん素敵な長所ではあるのですが、やりすぎると男性を満足させてしまいます。

もし自分が愛情深いタイプなら、7割程度でおあずけした方が、彼との温度差が埋まるかもしれません。

人は「相手が自分のことを好きかどうか分からない」くらいの方が、気になってドキドキするのだとか。

そのため、たまに好意を伝えつつも、友達と接するようなフランクなやり取りを交えることがコツです。

自分を大切にする恋愛へ

都合の良い恋愛をしがちな女性の多くは、自己犠牲的なやり取りをしてしまっています。

「自分さえ我慢すれば」「彼の気持ちに合わせないと」と思うと、人間関係は偏りやすいのです。

そのため、彼に振り向いてもらうことだけでなく、自分自身を大切にすることで、少しずつ都合の良い恋愛から脱却できるようになるかもしれません。

無理な呼びだしは適度に断りつつ、恋愛以外にも心の拠り所を作りましょう。

また追う恋愛になっている場合は、少しだけブレーキをかけて、自分を見つめなおす時間を作りましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む