1. トップ
  2. 恋愛
  3. モテるのになかなか結婚できない女性に共通すること3選

モテるのになかなか結婚できない女性に共通すること3選

  • 2021.5.1
  • 1184 views

外見も内面も魅力にあふれていて、昔からよくモテてていた女性。

そんな素敵な女性なのに、なかなか結婚できないなんてこともあるようです。

彼女たちはモテるのに、いったいなぜ結婚するまでに至っていないのでしょうか。

そこで今回は「モテるのになかなか結婚できない女性に共通すること」を紹介します。

モテてきたゆえに、男心がわからない

「何の努力をしなくても、男性が寄ってきたから彼氏づくに苦労はしなかった」という女性の多くは、モテるための努力をしてきていません。だから男心がわからないという人が、一定数いるみたいです。

いまだにモテモテならまだよいでしょう。年齢を重ねて昔よりモテなくなってきている場合、男性に近寄ったりときめかせたりする術を知らないとなると、交際に発展しないということがたびたび起こるかもしれません。

恋愛系の本を読んでみるとかラブコメ映画を見てみるとか男友達にアドバイスをもらうとか、ちょっと努力をしてみるとよいでしょう。「今からって、もう遅いんじゃ……」なんてことはありません。

その努力をする姿勢を、素敵だと思う男性も現れるでしょう。

選択肢が多いため、一人にしぼれない

モテる女性は当然のことながら、いろいろな男性に好かれます。つまり、選択肢が一般的に見るよりも多いんです。

ただモテても決断力があり、ある程度のところで『この人!』と、一人にしぼれたら問題ありません。

ですが優柔不断でいつまでたっても『あの人いいなあ。この人もいい……』と迷ってしまっては、目ぼしい男性はどんどんほかの人の彼氏になってしまいます。

なかなかひとりにしぼれず彼氏すらできないとか、彼氏ができてもよそ見してしまうという場合は、結婚は遠のくかもしれません。

理想の男性像のこだわりが強すぎる

モテている自覚がある女性のなかには、自分の価値を高く見積もってつい理想が高くなったり結婚の条件が厳しくなったりする人がいます。

もちろん自分を低く見積もる必要もないのですが、あまりにもこだわりが強いと条件に該当する男性は少なくなります。

もし該当する男性に出会えたとしても、彼があなたを好きになるかという別の問題も生まれるでしょう。

女性のなかには、「こんなに婚活を頑張ってきたんだから、このレベルの男で妥協したくない!もっと上がいるはず!」と年々妥協できなくなって、よりこだわりが強くなってしまう人もいます。

求める条件やこだわりが強すぎて結婚が難しいのなら、少しだけでもそのハードルを下げると、素敵な男性と出会える可能性が増えるでしょう。

本人にも改善できる部分はある

モテるし、結婚願望もあるのに、なかなか結婚ができない。となると、やっぱり近寄ってくる男性だけでなく、本人にも何かしら問題がありそうです。

条件を少しゆるめて決断力をつけたら、きっと結婚に向けて前に進むことができますよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む