1. トップ
  2. グルメ
  3. カルディ「ドレッシング」新作は旨辛“アジア推し”!  台湾「シェントウジャン風」の再現度を、サラダにかけて実食レビュー

カルディ「ドレッシング」新作は旨辛“アジア推し”!  台湾「シェントウジャン風」の再現度を、サラダにかけて実食レビュー

  • 2021.5.2
  • 561 views

スーパーではなかなか見かけない、バラエティ豊かな食品を取り揃えているカルディコーヒーファーム。コーヒーや輸入食品だけでなく、実はカルディでしか買うことのできないオリジナルドレッシングも種類豊富で、中でも和風テイストの「もへじ サラダの旨たれ」はリピーターが続出しているという人気商品です。

そんなカルディのドレッシングですが、このところ新商品として、“アジアン”なアイテムが目立っています。今回はその中から、サラダに合うとPRされている「豆乳ドレッシング シェントウジャン風」「しびれ麻辣だれ」「ムエタイソース」をチョイスし、厳しめに実食レビューしてみたいと思います!

豆乳ドレッシング シェントウジャン風(200ml、351円)

カルディ「ドレッシング」新作は旨辛アジア推し! 台湾「シェントウジャン風」の再現度を、サラダにかけて実食レビューの画像1
シェントウジャンファンとしては、一度は試してみたいドレッシング!(C)サイゾーウーマン

「シェントウジャン」とは、台湾の定番の朝食メニューで、豆乳にお酢を加えて作る、おぼろ豆腐のようなスープです。

カルディ「ドレッシング」新作は旨辛アジア推し! 台湾「シェントウジャン風」の再現度を、サラダにかけて実食レビューの画像2
ラー油や海老の旨味がきいているとのこと(C)サイゾーウーマン

私はシェントウジャンが大好きで、あの味がドレッシングになるというのが想像できなかったのですが、サラダにかけて食べてみたところ、シェントウジャンそのものの味でした。

カルディ「ドレッシング」新作は旨辛アジア推し! 台湾「シェントウジャン風」の再現度を、サラダにかけて実食レビューの画像3
生野菜だけでなく温野菜にもかけたい!(C)サイゾーウーマン

酸味が強めのさっぱりした味わいで、時折豆乳のまろやかさも感じられます。クセが強すぎず、ポン酢にも似た味なので、お豆腐や寄せ鍋、餃子など、ポン酢に合うものであれば高確率で相性が良さそうです。

さっぱりとしたテイストに飽きた時は、ラー油やごま油などで辛みやこってり感を足して味変するのもアリかも。

・おいしさ度 ★★★★★(シェントウジャンそのものの味)
・コスパ度 ★★★★☆(ポン酢代わりに使える)
・また買いたい度 ★★★☆☆(酸味が好きな人にはおすすめ)

しびれ麻辣だれ(200ml、398円)

カルディ「ドレッシング」新作は旨辛アジア推し! 台湾「シェントウジャン風」の再現度を、サラダにかけて実食レビューの画像4
パンダのイラストが入ったかわいいパッケージ(C)サイゾーウーマン

「豆乳ドレッシング シェントウジャン風」と同量ながらも、少しだけお値段が上がります。唐辛子や花椒、ラー油などが入っており、真っ赤な見た目でいかにも辛そうです。

カルディ「ドレッシング」新作は旨辛アジア推し! 台湾「シェントウジャン風」の再現度を、サラダにかけて実食レビューの画像5
大の麻辣好きにはヘビロテドレッシングになるかも?(C)サイゾーウーマン

サラダにかけて食べてみたところ、麻辣の香りと辛みが口いっぱいに広がりました。なかなか本格的な辛さで、辛いモノが苦手な人にはおすすめできないレベル。麻辣特有の香りと味にかなりクセがあるので、サラダの定番ドレッシングとして常備するというよりは、変わり種としてたまに食べたくなる味かもしれません。

カルディ「ドレッシング」新作は旨辛アジア推し! 台湾「シェントウジャン風」の再現度を、サラダにかけて実食レビューの画像6
蒸し鶏や冷やっこにかけるのもオススメされている(C)サイゾーウーマン

また、ささみや春雨を使った中華風サラダなどのメニューには相性抜群ですが、麻辣が強すぎるがゆえに和風や洋風のメニューにはあまり合わないと思われるので、使い道は限られてくる気がします。

・おいしさ度 ★★★☆☆(麻辣の香りと辛みが強烈)
・コスパ度 ★★☆☆☆(麻辣に合うものは限られる?)
・また買いたい度 ★★☆☆☆(刺激的だけど飽きそう?)

ムエタイソース(220ml、398円)

カルディ「ドレッシング」新作は旨辛アジア推し! 台湾「シェントウジャン風」の再現度を、サラダにかけて実食レビューの画像7
口の中が一気に「タイ」になりそう!(C)サイゾーウーマン

「ムエタイソース」は、ドロッドロで濃厚なドレッシングです。開封すると、スイートチリソースのような香りが辺り一面に広がります。これも「しびれ麻辣だれ」同様、香りだけでも好き嫌いが分かれそうです。

カルディ「ドレッシング」新作は旨辛アジア推し! 台湾「シェントウジャン風」の再現度を、サラダにかけて実食レビューの画像8
原材料名の「パクチー」には要注意!(C)サイゾーウーマン

サラダにかけて食べてみると、スイートチリソースに甘みと辛みをさらに足して、より濃厚にしたような味わい。普通のサラダが一気にアジアンテイストになりました。生春巻はもちろん、塩コショウをかけて焼いたお肉のつけダレにして、アジアン風の焼肉を楽しむのも良いかも。

カルディ「ドレッシング」新作は旨辛アジア推し! 台湾「シェントウジャン風」の再現度を、サラダにかけて実食レビューの画像9
肉や魚介類にかけるのもアリ!(C)サイゾーウーマン

ただ、こちらにはパクチーが入っており、あの独特の香りと味がしっかりと感じられるので、パクチーが苦手な人は絶対に食べられないと思われます。

ちなみに私はパクチーが大好きなので、パクチーのサラダや、パクチーをたっぷり入れた生春巻にこのソースをかけて、パクチーを思う存分楽しみたいと感じました。アジアンなメニューやパクチーが好きな人はハマりそうな味です。

・おいしさ度 ★★★★☆(パクチー好きにはたまらない)
・コスパ度 ★★★☆☆(味が濃いので少量でも満足)
・また買いたい度 ★★★☆☆(料理が一気にアジアンテイストに)

サイゾーウーマン編集部
芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

元記事で読む