1. トップ
  2. 恋愛
  3. 知りたくなかった! 彼女の裏の顔を見てしまった誤爆LINE

知りたくなかった! 彼女の裏の顔を見てしまった誤爆LINE

  • 2021.5.1
  • 61020 views

それまで信じていた恋人に知らないところで裏切られていたらショックですが、LINEの誤爆をきっかけに知ってしまう人は少なくありません。彼女の裏の顔を見てしまった誤爆LINEについて聞いてみました。

自分とは真逆の男性と浮気

「彼女から『週末のお店予約しておいたよー! 今週は朝まで一緒にいれるよ!』とURLつきでLINEが入ってきて、ああ、浮気してるんだなとすぐにわかってしまいました。僕の頼りがいがあるところが好きと言ってくれていてデートでも何でも任せきりだったのに、浮気相手に対しては自らお店まで予約していてそんなに相手のことが大事なのかとショックでしたね」(25歳/インテリア関係会社勤務)

▽ 浮気相手に彼氏と似たタイプを選ぶ人もいれば、全く違うタイプを選ぶ人もいますが、自分に対してよりも尽くされていたらショックも大きいですね。でも、浮気中って”浮気”というくらいなので心が浮ついていて誤爆してしまう方も多いのです。

まさかのホスト通いが発覚

「彼女から『今日22時くらいに行くね!』とLINEが来て待っていたのですがちっとも来なくて。『来ないの?』と聞いたら『ごめん、実家と間違えた。今日は行かないよ』と返事がきたのですが、実家暮らしなのに行くって何だ? と違和感があって。その後、友達から『あの子ホストに入れ込んでるみたいだよ』と密告が入って、全てがつながりました」(26歳/飲食関係勤務)

▽ 同じ浮気されるのでも、「素人相手」なのか「プロ相手」なのかで印象は違いますよね。ただ、ショックであることは間違いありません。とくに、プライドの高い男性にとっては他の男性に負けたと思わされるような状況はショックです。

友達に悪口を言われていたことが発覚

「突然LINEで『そろそろ別れるから大丈夫(笑)』と来て、何かと思ったらすぐに送信取消しされて。気になって後日コッソリ彼女のLINEを見たら、友達に悪口を言いまくってもう別れるという話にまでなっていたことがわかってしまいました。俺の前だと『あなたがいないと生きていけない』くらいの可愛げのある態度だったのに、全く違いすぎてドン引きです」(24歳/Web制作会社勤務)

▽ 女性同士で彼氏の悪口や愚痴を言って盛り上がることはありますが、男性も「そんなものだろう」と思っていてもいざ自分の目で見てしまうとショックを受けるものです。つい盛り上がってしまって間違えて彼に送ってしまわないように要注意ですね。

誤爆は誰でもする可能性があるもの

送ってしまっても受け取ってしまってもゾッとするのが誤爆LINE。どんなに気をつけていても、テストの見直しを自分でしても間違いに気づけないように自分のことは気付かずに間違えてしまうことがあります。LINEの誤爆を完全に避けるためには、「LINEを使わない」「見られたらまずい話はしない」しかありませんね。

元記事で読む