1. トップ
  2. 恋愛
  3. 両思いだったのになぜ? 好き同士が片思いになってしまった理由 Vol. 2

両思いだったのになぜ? 好き同士が片思いになってしまった理由 Vol. 2

  • 2021.5.1
  • 3733 views

お互いに好きな気持ちがあればあとは付き合うだけですが、タイミングが合わないと好き同士でも先には進めなくなってしまうもの。今回は、両思いが片思いに変化してしまったエピソードVol. 2をお届けします!

どんどん不安になっていったから

「多分両思いだろうなって思ってはいたけど、決定的な言葉を言われたわけじゃないし、相手がどう考えているのか全然分からなかったんです。好きなら告白してくれるはずって思ったけど、いつまでたってもそんな素振りはないし。それで不安になって、彼のことを諦めようって思うようになりました」(31歳/不動産関係/女性)

▽ 両思いだと分かっていて、付き合える確信があったのなら彼のほうから行動を起こしてほしかった、というのもありますよね。「もしかしたら振られるかもしれない」という怖さから逃げてしまったのかもしれません。それはそれで、男気のなさに呆れてしまいますが……。

両思いでも付き合うまでの期間が長いと気持ちを繋ぎとめるのは難しいということですよね。「当たって砕けろ」の精神で、男性の皆様には頑張っていただきたいところです。それではまた次回のVol. 3をお楽しみに!

元記事で読む