1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 意外なきっかけでできた「ママ友」。「女の子ならではの悩み」も吹っ飛んだ

意外なきっかけでできた「ママ友」。「女の子ならではの悩み」も吹っ飛んだ

  • 2021.5.1
  • 24659 views

私の娘はずっとバレエを習っています。小学校高学年になっても熱心に通っていたのですが、初潮をむかえたことで、今までなかった問題に直面することになってしまいました。どうにかしたい、という思いからいつもならためらってしまう行動に出たところ、思いがけず新たな交流が生まれたのでした。

生理のときバレエはどうするの?

娘が4年生で初潮を迎えてしばらくたったある日のことです。娘に「ねえ、生理のときって、レオタードになるとナプキンがなんだかもこもこして気になるんだけど、どうにかならない?」と聞かれました。彼女は小学校に上がる前から、週3~4回バレエを習い続けていたのですが、生理を迎えたことでこれまでなかった困りごとが出てきたというのです。

また、レッスン中には足をあげたり広げたりすることが多いので、生理用ショーツがはみ出さないかも気になるとのこと。

言われてみると確かにその通りなのですが、自分にバレエの経験がないので考えつきませんでした。

生理中のバレエ対応に悩む

大人の私は、ヨガやジムに行くとき、生理中であれば迷わずタンポンを使います。しかし、まだ経血量も少なく、生理を迎えたばかりの小学生にいきなりタンポンを使用する練習は難しいかな?と思いました。

バレエ教室のママ友に聞いてみましたが「生理中のレッスン? いや~、まだ考えてなかった!」「どうするの? 教えて!」と逆に聞かれてしまいました。バレエの先生に聞こうかなとも思いましたが、いつも忙しそうにしているため、わざわざ時間を作っていただくのは申し訳なく、言い出せずにいました。

娘に「上の学年の女の子たちに聞いてみたら?」と提案してみましたが、「え~、恥ずかしいよ」と言います。

ネットやSNSでいろいろと調べてみましたが、人それぞれでいまいちピンときません。思春期であれば心身の成長に差があるため個々に違って当たり前、自分が求める答えがなくても仕方がないのかもしれませんが、完全に手詰まりになってしまいました。

たまたまお会いしたママに…

そんなときスーパーで、同じバレエスタジオに通っている2学年上の生徒さんのママにばったりお会いしました。よく来る場所なのに、ここでお会いするのは初めてだったし、子どもたち抜きでママだけというのもこのときが最初でした。

いきなりで申し訳ないとは思ったのですが、これは何かのご縁かな?と、思いきって話しかけてみることに。「実は聞いてみたいことがあったんですけど……」と、生理のときのレッスンの悩みをお話ししてみました。びっくりされてはいましたが「うちの子もそんなこと言ってた~」と懐かしまれるように、丁寧に教えてくれたのです。

そして、生理のときは薄めのナプキンを選ぶといいこと、普通のサニタリーショーツはレオタードからはみ出すので、カバーのために普段はあまりはかないスパッツを上から重ねるといいこと、などいろいろと教えていただけました。

情報にあふれた世の中ですが、意外と解決しない身近ば悩みもあります。そんなときは、同じ状況にいる身近な人に聞いてみるのが一番現実的な答えが得られました。今回娘の悩みについて教えてくれた方とはそれがきっかけでLINEをやりとりする仲になり、学年を超えたママ友交流が始まりました。今後も良い関係が作れるといいなと思っています。

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

監修/助産師REIKO

--------

著者/oniko

ベビーカレンダー編集部/ムーンカレンダー編集室

元記事で読む