1. トップ
  2. 田中みな実が“あざとい2トップ”と認めるJO1・白岩瑠姫&鶴房汐恩が登場<あざとくて何が悪いの?>

田中みな実が“あざとい2トップ”と認めるJO1・白岩瑠姫&鶴房汐恩が登場<あざとくて何が悪いの?>

  • 2021.5.1
  • 441 views

5月1日放送の「あざとくて何が悪いの?」(毎週土曜夜9:55-10:25、テレビ朝日系)では、JO1の白岩瑠姫と鶴房汐恩が出演する。田中みな実が「JO1のあざとい2トップ」と認める白岩と鶴房。グループ内でも至高の“あざとさ”をもつ白岩に「綾香さん」と呼ばれた弘中綾香アナウンサーがキュンとする。さらに、男らしさと無邪気さを併せ持つ天真爛漫キャラ・鶴房は「女の子をキュンとさせる行動は全然できないと思います。『好き』とかも言えないですね」と、田中と対局なアピール方法を明かす。

【写真を見る】田中みな実が“あざとい2トップ”と認めるJO1・白岩瑠姫&鶴房汐恩

JO1の豆原一成&川尻蓮&川西拓実が演技に初挑戦

さらに、今回JO1のメンバーが『あざといミニドラマ』に出演し、演技に初挑戦。新社会人として働き始めた若者たちを救うあざとさを持った同期や先輩たちを全力で演じる。記念すべき初演技を披露したのは豆原一成、川尻蓮、川西拓実の3人。

豆原は弟キャラと言われがちな同期社員を、川尻は“ミスターパーフェクト”と呼ばれる先輩社員を、川西は穏やかで冷静な先輩社員を熱演。女優としても活躍する「non-no」(集英社)専属モデル・鈴木ゆうかやアイドルグループ・ラストアイドルとLove Cocchiのメンバー・大森莉緒が演じる新入社員を三者三様の粋なあざとい言動で次々と救っていく。

新あざと連ドラ『お隣さん』に新展開

3月に第1話を放送した新あざと連ドラ『もしもあざとい美女がお隣さんに引っ越してきたら』の第2話を放送。第1話では、中村ゆりか演じるパーフェクト美女・アサミが引っ越し当日「MEN'S NON-NO」(集英社)専属モデル・井上翔太演じる隣室のダイキを翻弄。

そして第2話では“謎の男”の登場や、現在ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー「恋とオオカミには騙されない」に出演する女優・川口葵が「最強の刺客」として登場する。

元記事で読む