1. トップ
  2. ファッション
  3. タン 2021-22年春夏コレクション - キッチンから生まれたアイディアをもとに

タン 2021-22年春夏コレクション - キッチンから生まれたアイディアをもとに

  • 2021.5.1
  • 687 views

タン 2021-22年春夏コレクション - キッチンから生まれたアイディアをもとに

タン(TAN) 2021-22年春夏コレクションは、“キッチン”に溢れる日用品や食べ物がインスピレーション源。タンならではの高度なニット技術を駆使しながら、大人の遊び心を詰め込んだコレクションピースが展開される。

www.fashion-press.net

クッキングシート&ラップなどに着想

例えば“クッキングシート”や“ラップ”に着想したというレーヨントップスは、フロントに異素材のベロが垂れ下がるユニークなデザイン。まるで“びりっ”と切れる瞬間をイメージしたかのように、洋服とのつなぎ目には、温もりあふれるステッチでアクセントをプラスしているのも印象的だ。

フルーツ&野菜柄のトップス

繊細なフリンジを飾った、ややボヘミアンなトップスは、フルーツや野菜をジャカード編みで表現した一着。肩ひものとめ方や着る位置で、様々なパターンの着用が可能で、キャミソールのようにさらりと一枚で纏ったり、ロングワンピースの上にベストのように重ねたりと、楽し気な着こなしを提案している。

高度なテクニックを活かして

また今季も、“ニットの可能性を追求する”タンならではの高度なテクニックも健在だ。

その好例となるのは、“蝶”が舞うようなフリンジをドット柄のように飾った、透け感のあるドレス。モヘヤシルクで仕上げたというそのフリンジは、ドット柄に編み立てる際にできる裏側の糸渡りを職人の手によってひとつひとつ手作業でカットして仕上げたもの。胸元の切り替えやウエストに編んだシャーリングは、ストレッチ性の高い糸で切り替えるなど、心地の良さにもこだわった特別な一着に仕上げている。

カラーパレット

カラーパレットは、日常で取り入れやすいベーシックな色合いに、マンゴーやアボガド、オレンジなどを連想させる今季らしいジューシーな色彩を差し込んで。また散見された幾何学模様は、タイルやキッチンペーパーの凹凸をジャカード生地で丁寧に表現したもの。ギュッと詰まった肉厚な仕上がりながらも、冷感のある素材によって、春夏にふさわしい涼やかな着心地を叶えてくれる。

元記事で読む