1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア

  • 2021.5.1
  • 6122 views

FUDGEガールの憧れ、パリジェンヌの自分らしい暮らし

幼少期、パパが骨董業を営んでいたことから、地方で行われている蚤の市巡業のお供として旅をしていたニノン。自身は学生時代からパリの蚤の市に出店してきたこともあり、衣類、雑貨、家具の各分野に関して、幼少から培ってきたヴィンテージ・センスには目を見張るものがある。

そんな彼女の住居は、狭い広いにこだわらず、どこにおいても“らしさ”が宿り、その様はまるでマジック。ブリュッセル、インドでの生活を経てパリに戻った現在は、パリ郊外の素敵なお城のある街の一角のアトリエと、パリの2重生活をしている。今回紹介するのは映像カメラマンの彼と共同生活するパリのアパルトマン。床のウッドと白壁を基調としたお部屋は、雑貨や小物も似たテンションでまとめて、優しく温かみのある空間に。共同生活とはいえ、ナチュラル・エコに拘る生粋のパリジェンヌ、ニノンらしさがしっかりと反映されたお部屋は、デザインがバラバラのものを実にテクニカルに馴染ませている。

 

お部屋をチェック!まずはアイディアが詰まったキッチンスペースから

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

昔、運搬用に使ったという箱を収納に使っているキッチン。写真左“HADDOCK ”の文字入りの箱は魚屋さんのコダラ用だったそう。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

システムキッチンにあるようなカトラリー用の引き出しがないために、ヴィンテージの木箱で代用。自分色に染められるのがDIYの醍醐味。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

洗濯機が浴室ではなくキッチンにある! これはフランスでは一般的。実は洗濯機を持たずにコインランドリーを利用する家族も少なくない。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

刻まれた文字から歴史が伝わるビスケット工場の木箱。様々な食材が詰め込まれているとはいえお洒落感満載。文具の収納ケースのアンティークな緑も雰囲気にマッチ。アースカラーへのこだわりがセンスを引き立てる。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

コーヒー好きの彼、エデン自慢のマシーンコレクションは、左から《モカマスター》、《ボダム》、《ハリオ》。マシンは朝の気分によって使い分けるとか。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

大きさの異なる大小のジャーに食品を保存。キッチンの棚上を彩るテクニックをぜひ参考に。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

扉ではなく、布を覆うのがフレンチ式。オーブンや調理器具が布の向こうに隠されている….。そしてナチュラルな布の色使いもポイント!

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

個性のある家具を生かして自分たちらしい空間作り

シャワーとトイレのみのコンパクトな浴室にもかかわらず、洗面台と床のタイルから70年代風に仕上がっている。ちなみに洗面台は《イケア》。《カルティエ》のバニティでよりシックに。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

ニノンの趣味で集めた、すべて異なるヴィンテージの椅子が並ぶテーブル。形は違えど自然に馴染んで見えるのはウッド基調だから。温かみを後押しする暖炉もいい。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

ニノンの長期不在の末、雑多な男の部屋に変貌すると不満を言いながらも、即座に片付けて自分色に早変わりさせる巧みさ。エデン作のものが山積みされていた棚上もすっきり整頓。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

ブランドを手がける彼女のクローゼットを公開!

衣装棚には本来ドアが付いていたが、開けた際のスペース確保でドアを外し、布のカーテンで代用。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

衣装棚に収めたカゴは、部屋着や下着、スカーフといったアクセサリー類ケースに。自分なりの掟に忠実。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

穏やかな光が差し込む心地よいベッドルーム

角部屋の特権として小さなワンルームの割には大きな窓が三つ。晴天の日には陽光が差し込み照明不要の明るさ。窓に囲まれたベッドは心地よい眠りに誘われそう。買ったばかりの雑誌棚はさっそくインテリアのアクセントに。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

ベッドの前の窓際にある大きなカゴの中身は洗濯物。お洒落に見えるから不思議。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

最近立ち上げたばかりのブランド《ノンシャランス》のシルクの室内着と枕カバーに癒されるニノン。

ナチュラルでエコな生活にこだわるパリジェンヌのインテリア
出典 FUDGE.jp

 

 

photograph_Ida Sumiyo
text&coordinate_Yokoshima Tomoko
edit_Suzuki Mikiya〈KIP Inc.〉
design_CIRCLEGRAPH

 

FUDGE vol.213 2021年4月号より

 

 

元記事で読む