1. トップ
  2. ファッション
  3. 保護猫を救うチャリティプロジェクト「Cataction」が始動。

保護猫を救うチャリティプロジェクト「Cataction」が始動。

  • 2021.4.30
  • 184 views
Cataction
210310_catactionCataction

フォトグラファーの吉田多麻希は、の保護施設への寄付を目的としたチャリティTシャツ販売サイト「キャタクション(Cataction)」をローンチした。

きっかけとなったのは、10年前に保護した野良猫に救われた吉田自身の経験。中目黒で保護シェルターを運営する「SmileCat」の建物の改築に伴う移転が難航し、新しい場所の賃料は以前の倍近い高額な物件になることから、その支援を目的として立ち上がった。

シェルターにいる20匹の猫を救うために、Tシャツの代金から、必要経費とサイト手数料を差し引いた売り上げの60%を「SmileCat」の運営資金として、10%を飼い猫などと一緒に入居できる日本で唯一の特別養護老人ホームに寄付する。残りの30%は、企画に賛同したアーティストたちへのリターンに回すという。

キービジュアルには猫だけでなく、あらゆる生き物への思いを込めて、さまざまな生き物をコラージュ。Tシャツも猫以外の絵柄を取り入れ、あらゆる人が楽しめるデザインに仕上がった。今後は保護猫だけでなく、保護犬や野鳥などの生き物も支援することを目指すほか、Tシャツ以外のアイテムもラインナップする予定だ。

個性豊かなアーティストたちのTシャツを楽しみながら、動物愛護のために貢献できるプロジェクトに、ぜひ参加して。

アートディレクターの井上嗣也がデザインしたTシャツ 各¥5,500
アートディレクターの井上嗣也がデザインしたTシャツ 各¥5,500
映像ディレクターの牧野惇がデザインしたTシャツ ¥5,500
映像ディレクターの牧野惇がデザインしたTシャツ ¥5,500
アートディレクターの田中せりがデザインしたTシャツ 各¥5,500
アートディレクターの田中せりがデザインしたTシャツ 各¥5,500
「SmileCat」の猫たち。
「SmileCat」の猫たち。

Cataction

参加アーティスト

Tシャツデザイン/井上嗣也(アートディレクター)、上田優紀(写真家)、上西祐里(アートディレクター)、宇崎弘美(アートディレクター)、田中せり(アートディレクター)、村田篤司(イラストレーター)、牧野惇(映像ディレクター)

イメージビジュアル/田中せり

ショップネーミング/佐藤潤一郎(コピーライター)

http://cataction.jp

Text: Takahiro Kato

元記事で読む