1. トップ
  2. ファッション
  3. 「もう就活生と間違われない」スーツを一瞬で洗練させる魔法のアイテム

「もう就活生と間違われない」スーツを一瞬で洗練させる魔法のアイテム

  • 2021.4.30
  • 2769 views

地味にまとまる、差別化が難しい……スーツやジャケットスタイルなどのきちんと感を大切にした着こなしには、いくつかの共通の悩みがあります。けれど、せっかく毎日のように着る“戦闘服”ならば、仕事相手への敬意を払うと同時に、自分の気分を上げるものであってほしい。そんな気持ちに応えてくれる、救世主的アイテムとは——。

スーツを着用し、鏡でチェックする女性
※写真はイメージです(写真=iStock.com/byryo)
みんなが思っている!? 「スーツは地味で気分が下がる」

スーツを着るときの悩みはいくつかあります。

第一に、地味になってしまうこと。スーツにはひとつの形式があるので、ビジネスという場であれば大きく外すことはありません。けれど、いかんせん地味になってしまう。地味とシンプルであることは似ているようでまったく違います。シンプルは、無駄がなくて洗練されている様子を表しますが、地味であることはなんとなく覇気がなく、暗く見えてしまうのです。

2つめは老若男女皆同じになってしまうこと。必要以上に個性を出す必要はないかもしれませんが、それこそ新入社員から管理職まで、気を抜いていると区別なく見えてしまいます。ともすると就職活動をしている学生のように見えたりして……いくら仕事ができても、経験を重ねたキャリア女性としては、それでは少し頼りなく見えることも。

スーツを着るときのよくあるお悩み3つめは、毎日変わり映えがしないということ。着回しができるようにスーツを数種類、さらにボトムもパンツとスカートをそろえていたとしても、なんとなくいつも同じ。これは、仕事相手にとってはそこまで重要なことでないかもしれませんが、自分のモチベーションが上がりませんよね。ビジネスパーソンとして、自身のコンディションを保つことは大切な仕事のうちのひとつです。モチベーションひとつで、つまりは今日の着こなしひとつで、仕事の質が格段に違うことなんてよくあることです。

「朝着るものに悩まなくていい」「組み合わせを考えなくていい」など、スーツは確かに便利です。けれど、それが気分の上がらない装いだとしたらとても残念なこと。毎日機械的にそれを着続けて、仕事のアピールツールでもあるスーツをただの制服化してしまうのは、とてももったいないことなのです。

ひとつ買い足すだけで洗練される魔法のアイテム

スーツの正統派な雰囲気やきちんと感はキープしつつも、さりげなく着こなしをブラッシュアップし、気分まで上げてくれるアイテム……それはジュエリーです。

けれど、気をつけたいのが選び方。なんの気持ちもこもっていない、毎日惰性でつけているような“義理”ジュエリーでは、他人から見てもなぜだかその存在は際立ちませんし、自身のモチベーションを上げることはできません。とびきりお気に入りのジュエリーが必要なのです。

なかでもリングは、パソコンのキーボードを打っているとき、メモを取っているとき、スマホを見ているとき……常に視界に入ってくるので、とても大切なパワーアイテムとなってくれるはず。さらに、ピアスやネックレスと違って顔周りから少し離れているので、存在感のあるデザインを選んだとしても派手になりすぎず、スーツスタイルの絶妙なポイントになってくれます。

オフィスでのビジネスウーマン
※写真はイメージです(写真=iStock.com/takasuu)

また、ビジネスシーンにふさわしい控えめなネイルをする人や、ネイルをまったく塗らない人でも、指先を美しく女性らしさを際立ててくれるのがリングの存在なのです。では、スーツスタイルが多いキャリア女性は、どんなデザインのリングを選ぶのが今どきなのでしょうか?

イケてる女性はどんなジュエリーを選ぶべき?

スーツ、またはジャケットなど、きちんとした装いがマストな管理職の女性には、カラーストーンのリングはいかがでしょう?

ご存じのとおりカラーストーンのリングは、上質な天然石をチョイスすれば色鮮やかでも決して派手になることはなく、上品な指先を演出してくれます。スーツは基本ベーシックカラーですから、さりげなく差し色になってくれるとともに、大人の余裕を醸し出してくれるでしょう。

また、ビジネスシーンでは単品でも十分に存在感を発揮してくれますが、休日には手持ちのリングと重ねづけをすることで、オンスタイルとはひと味違ったゴージャス感も演出できます。

とくにこれからの季節には清潔感があり、涼しげな印象を後押ししてくれるカラーストーンのリング。お気に入りの色石と出合って、おしゃれ偏差値とモチベーションの両方を引き上げましょう!

今月の名品

ポメラートの“ヌード ジュレ”

ポメラートの“ヌード ジュレ”
ブランドアイコンの“ヌード”コレクションから、この春新登場した“ヌード ジュレ”。ストーンにサテンポリッシュを施すことで実現した、シャーベットのようなやわらかなニュアンスが魅力的。(上から)リング[K18RG×K18WG×スカイブルートパーズジュレ×ターコイズ×マザーオブパール]41万8000円、[K18RG×K18WG×ホワイトトパーズジュレ×マザーオブパール]39万6000円、[K18RG×K18WG×レモンクォーツジュレ×クリソプレーズ]39万6000円(ポメラート/ポメラートブティック 銀座店)

※K18RG=ローズゴールド、K18WG=ホワイトゴールド
※価格は税込みです。

問い合わせ先:ポメラートブティック 銀座店 TEL03-3289-1967

写真=iStock.com

乙部 アン(おとべ・あん)
フリーエディター/執筆家
新ファッションウェブマガジン「LIV,」女性ファッション誌のフリーエディターをしながら執筆家としても活動、いくつかの連載を掛け持ちする。アメブロやnoteなどのブログでは、大人の女性に役立つファッション・仕事・サステナブル・ライフスタイル・独自の人生哲学を発信。

元記事で読む