1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「素封家」ってなんと読む?「すふうや」ではないですよ!…どういう意味?

「素封家」ってなんと読む?「すふうや」ではないですよ!…どういう意味?

  • 2021.4.30
  • 19469 views

「封じる」って「ふうじる」以外になんと読む?ご存知ですか?

明日・4月30日は、北欧や中欧で『ヴァルプルギスの夜』という夜祭が行われる日です。

春を祝うお祭りの前夜祭で、翌日・5月1日が、魔を封じると言われる聖人・ヴァルプルギスの祝日でもあることから、魔女たちがヴァルプルギスに対抗するため、決起集会を行う…という伝説になぞらえ、北欧や中欧では、かがり火をたいて宴会をするお祭りの夜なのです。

ヴァルプルギス、という名前、エンターテイメント小説や映画、アニメ作品などで見かけた事がある、という方も多いのでは?「魔を封じる聖人」の名称なのですね。

本日は「」という字の入った難読クイズをお送りします。

【問題1】「封じる」って「ふうじる」以外になんと読む?

「封じる」の「ふうじる」以外の読み方をお答えください。

ヒント:「封(ふう)をする」「ふさぐ」などの意味を持つ言葉です。

<使用例>

「その封筒、お金を入れてあるから、口を封じてから持っていって頂戴ね。」

「〇じる」
「〇じる」

…さて、正解は?

※「?」画像をスクロールすると、正解が出て参ります。

正解は↓に!!
正解は↓に!!
正解は… 封(と)じる です。
この読み方、ご存知でしたか?
この読み方、ご存知でしたか?

「封じる」といえば「ふうじる」と読むのが当たり前、という印象ですが、実は「封(と)じる」という訓読みがあるのです。

「封(ふう)じる」「封(と)じる」ともに同じような意味で使用される例が多いですが、「封(ふう)じる」は音読みの「封(フウ)」に送り仮名をつけた読み方ですので、少し硬いイメージになりますね。

さて、2問目に参りましょう。

【問題2】「素封家」ってなんと読む?

「素封家」の読み方をお答えください。

ヒント:「財産がある裕福な人。大金持ち。」という意味の言葉です。

<使用例>

「あの方、実は素封家だという噂よ。」

「○○○〇」と読み仮名4文字です。
「○○○〇」と読み仮名4文字です。

…さて、正解は?

※「?」画像をスクロールすると、正解が出て参ります。

正解は↓に!!
正解は↓に!!
正解は… 素封家(そほうか) です。
この表現、ご存知でしたか?

人物に関する熟語表現、大人の会話を楽しむ上で広く知っておくに越したことがありませんが「素封家(そほうか)=大金持ち」という言葉には、少し注意が必要です。

「素封家(そほうか)」の「封」は、封建制度(ほうけんせいど)のもとの「封」・・・つまり、「社会的地位や領土」を意味しています。「素」は「何もない」という意味で使われており、「素封」は「社会的地位や領土を持たない」という意味になります。

「素封家」は、「それなのに大変なお金持ち」というニュアンスで使用されるようになった経緯を持つ言葉です。辞書で「素封家(そほうか)」を引くと、「大金持ち」「財産家」としか書かれていない場合もありますが、

大人としては、言葉の背景も知った上で、使うシーンを選ぶべき表現です。

本日は、4月30日、北欧、中欧のお祭り『ヴァルプルギスの夜』にちなんで、「」という漢字の入った難読クイズで、

・封(と)じる

という意外な読み方と、

・素封家(そほうか)

の読み方、言葉の背景についておさらいいたしました。

元記事で読む