1. トップ
  2. ファッション
  3. 「白Tコーデがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

「白Tコーデがダサい」を更新!ベーシックコーデがあか抜ける簡単テク

  • 2021.4.30
  • 21555 views

シンプルなベーシック服をサラッと着こなす人に憧れがあるけれど、実際自分が着てみるとどこか手抜きっぽくて野暮ったい…そんなアラサー女子のために、「ダサ見えしないベーシック服の着こなし講座」を開催。ここを変えるだけであか抜ける!というベーシックコーデの見直しポイントをスタイリスト・近藤和貴子さんが解説します。今回はベーシック服の定番「白Tシャツ」編をお届け。シンプルな白Tシャツこそアイテム選びに要注意!

Q:「白Tシャツ」がコーデにうまくなじまない

A:Tシャツの色合いを真っ白から“アイボリー調”に変える

【Before】
テイスト問わず着られる便利な白Tシャツですが、コントラストがはっきりつくクリーンな白は、コーデにうまくなじめず浮いて見える危険があるのでNG。とくにカラーアイテムを合わせる場合は、上下で色が分断されてしまうので、なじみのよいトップスを合わせるのが“こなれ見え”のコツです。

【After】
真っ白なTシャツから、カジュアルに着られるアイボリー調の白Tシャツに変更。華やかなグリーンスカートともうまくなじんで、全体がほどよく調和した大人らしいバランス感に。スカートがボリューミィなので、Tシャツの面積はコンパクトにまとめて。レディな小物でキレイめに仕上げます。Tシャツ¥9,790(ウーア/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)スカート¥42,900(フリッカ/フリッカ インターナショナル)キャスケット¥7,150(オーバーライド/オーバーライド 神宮前店)イヤリング¥20,900リング¥30,800(ともにココシュニック)バッグ¥23,100(キャロル ジェイ/トゥモローランド)サンダル¥53,900(ペリーコ/アマン)

ここを変えるだけでオシャレになる!「ベーシック服」の着こなしポイントは?

スタイリスト・近藤さんが解説!

①アイボリー調のTシャツを取り入れる
「アイボリー寄りの白Tシャツなら、ビビッドなカラーアイテムとの相性も抜群。品よくコーデがまとまります。ゆるっと着られる柔らかめの素材感もポイント」(近藤さん)

②華奢な小物をコーデに添える
「全体的にスカートの面積が広く存在感が強いので、あえて小物は華奢めに統一します。アクセサリー感覚で持てるミニサイズのカゴバッグや、さりげなく肌見せできるヒールサンダルで女っぽさを意識して」(近藤さん)

今回使用したおすすめの「ベーシック服」は...?

コーデになじみやすい “アイボリー調のTシャツ”

ベーシックな白Tシャツは、真っ白ではなくコーデになじみやすいアイボリー調のカラーを選ぶのが今っぽい。分かりやすくアイボリーというよりは、全体の色合いが少し変わっているくらいが理想。カラーアイテムと合わせてもケンカせず、バランスよく着られます。Tシャツ¥9,790(ウーア/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)

教えてくれたのは…スタイリスト・近藤和貴子さん

1991年生まれ。身長164cm。女性誌やビューティ誌、モデルやタレント、女子アナのスタイリングまで幅広く担当する。カジュアルスタイルをベースにアレンジを効かせるコーディネートはInstagram(@wakikokondo)でもファンが多い。行きつけのショップはCABANやカレンソロジーなど。

【お問い合わせ先】アマン☎︎03-6418-5889/オーバーライド 神宮前店☎︎03-6433-5535/ココシュニック☎︎03-5413-5140/トゥモローランド☎︎0120-983-511/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店☎︎03-5428-1894/フリッカ☎︎03-6712-6280

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、皆川哲矢〈静物〉 モデル/川森麻海(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/近藤和貴子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

元記事で読む