1. トップ
  2. レシピ
  3. サバの味噌煮に合う献立まとめ。バランスの良い和食が楽しめるおすすめレシピ

サバの味噌煮に合う献立まとめ。バランスの良い和食が楽しめるおすすめレシピ

  • 2021.4.29
  • 938 views

サバの味噌煮に合う献立の3つのポイント

こってりしたサバの味噌煮は、食卓で人気の魚料理です。箸がどんどんすすむ味付けのおかずですが、これだけだとちょっと寂しいですよね。

そんな時には、「栄養」「彩り」「ボリューム」の3つを意識した副菜や汁物を作ってみましょう。具沢山なおかずや彩り豊かな付け合わせ、栄養たっぷりの汁物をプラスすれば、バランスのよい献立になります。

それではサバの味噌煮の献立に合うレシピを紹介しますので、参考にしてくださいね!

サバの味噌煮に合う献立《絶品副菜料理》

華やか♡水菜とカニカマのごまマヨ和えレシピ

最初にサバの味噌煮に合う献立の中から、簡単に作れる絶品副菜料理を紹介しましょう。

茶色っぽくなりがちなサバの味噌煮の献立に、カラフルなおかずを加えると食卓が彩り豊かになります。

人気の水菜とカニカマのごまマヨ和えは、緑や赤がお皿に映える副菜料理です。

味付けはマヨネーズ、めんつゆ、白すりごまで簡単にできますよ。ごまとサバは風味の相性もいいので、サバの味噌煮献立にぴったりな一品です。

バランス◎なおかず♪豆まめ和サラダレシピ

サバの味噌煮の献立に彩りを添える副菜料理をもう一つ紹介しましょう。人気の豆まめ和サラダは、彩りが綺麗なだけでなく栄養バランスも良い和風おかずです。

マヨネーズや練りからし、酢などを合わせ、ミックスビーンズ、ツナ、ひじき、水菜を和えるだけで簡単に作れます。

タンパク質や食物繊維などが手軽にとれますよ。シャキシャキ感と酸味のある味付けで、サバの味噌煮の献立に味と食感のアクセントもプラスされます。

相性抜群料理!かつお節の玉ねぎサラダレシピ

玉ねぎはサバと相性のいい食材です。特に生の玉ねぎと一緒に食べると、血液をさらさらにする働きがあるんですよ。

人気のかつお節の玉ねぎサラダは、濃い味付けのサバの味噌煮に合うさっぱりした副菜料理です。

玉ねぎのスライスにかつお節、醤油、オリーブオイルを加えるだけで作れるので簡単ですね。

シャキシャキの食感は、柔らかいサバの味噌煮献立に変化もつけてくれます。疲労回復効果も期待できるので夕飯におすすめです♪

絶品タレで元気に♪ニラ醤油ダレ冷奴レシピ
絶品タレで元気に♪ニラ醤油ダレ冷奴レシピ
出典:https://cookien.com/(外部リンク)絶品タレで元気に♪ニラ醤油ダレ冷奴レシピ

こってりしたサバの味噌煮の献立によく合うおかずといえば、冷奴です。

料理が簡単で、さっぱりした箸休めになる人気のおかずですが、ひと手間加えて栄養も旨さもプラスする副菜レシピを作ってみましょう。

人気のニラ醤油ダレ冷奴は、冷奴にニラやにんにくなどで作ったタレをかけるだけの絶品レシピです。

にんにくやごま油で食欲がわき、ニラ×サバの組み合わせは血行促進にも役立ちます。サバの味噌煮献立にぴったりな一品です♪

食欲増進!ピーマンとちくわのきんぴらレシピ
食欲増進!ピーマンとちくわのきんぴらレシピ
出典:https://cookien.com/(外部リンク)食欲増進!ピーマンとちくわのきんぴらレシピ

サバの味噌煮はご飯がすすむおかずですが、献立に甘じょっぱいきんぴらを追加してさらに食欲が増す組み合わせを作ってみましょう。

人気のピーマンとちくわのきんぴらはクセになる味付けの副菜です。

火が通りやすいピーマンとちくわを使っているので、ごぼうのきんぴらよりも簡単に作れますね。

ピーマンはサバと合わせると、疲労回復に役立つのでサバの味噌煮によく合うレシピといえます。

ほうれん草と人参のかつお節ナムルレシピ

サバの味噌煮の献立に彩りも栄養もボリュームもプラスしたいなら、人気のほうれん草と人参のかつお節ナムルを作ってみましょう。

人参、きのこ、ほうれん草といった栄養たっぷりの野菜を使っているので、一品でバランスの良いおかず料理が加わります。

どれも色鮮やかな野菜なので、地味になりがちなサバの味噌煮の献立が明るくなりますよ。15分で簡単に作れるので、遅く帰った日の夕飯にもおすすめです♪

簡単料理で食感をプラス!ひじき炒めレシピ

柔らかいサバの味噌煮の献立に、シャキシャキポリポリとした楽しい食感を加えてアクセントをつけましょう。

人気のひじき炒めは、れんこんやピーマンの軽やかな食感を楽しむおかず料理です。

このレシピは炒めて作るので、ひじきの煮物よりも野菜の食感を残した仕上がりになります。フライパンで簡単に作れるのも嬉しいですよね。

ご飯に合う味付けなので、混ぜご飯にもアレンジできます。

サバの味噌煮に合う献立《栄養◎な汁物》

厚揚げとかぼちゃとしめじの味噌汁レシピ

続いてサバの味噌煮に合う献立の中から、サバと組み合わせて栄養アップする汁物料理を紹介しましょう。

きのこ類にはカルシウムの吸収を助けるビタミンDが含まれているので、カルシウムを含んだサバと相性のいい食材です。

サバの味噌煮の献立に合わせるなら、人気の厚揚げとかぼちゃとしめじの味噌汁を作ってみましょう。

厚揚げで簡単にボリュームが出るので、品数が少ない時にもおすすめですよ♪

舞茸で栄養満点!舞茸と豆腐の味噌汁レシピ

サバの味噌煮献立に合うきのこの汁物料理をもう一つ紹介しましょう。人気の舞茸と豆腐の味噌汁は、舞茸でさらに栄養アップする汁物レシピです。

舞茸にはカルシウムを吸収しやすくする働きの他に、代謝をアップしたり免疫力を高めたりする働きがあります。

サバの味噌煮に合わせると、体に嬉しい献立が作れますね。疲労回復もサポートしてくれるので、夕飯に食べるのもいいですね。

まるで食べる汁物♪具沢山味噌汁レシピ

サバの味噌煮の献立に合うおかずに悩んだら、具沢山の汁物を追加するだけでもボリュームアップできますよ。

人気の具沢山味噌汁は、さといも、ごぼう、油揚げなどいろいろな具材がたっぷり入った汁物料理です。

具沢山なので、「飲む」というより「食べる」という言葉のほうがしっくりきます。

切って煮込むだけの簡単料理ですが、最初に椎茸、こんにゃく、ごぼうをごま油で炒めておくと風味が出て美味しいですよ。

食卓で仕上げる?!即席トマトスープレシピ

バタバタしている時は、汁物は簡単に作ってしまいましょう。

人気の即席トマトスープは、レンチントマトと調味料をお皿に盛り付け、食卓で潰して仕上げる面白レシピです。鍋を使わないので時短料理にもなりますよ。

このレシピは、サバの味噌煮献立によく合う汁物です。トマトとサバを合わせると、動脈硬化の予防をサポートしてくれます。

また、濃い味付けのサバの味噌煮の献立に酸味が加わり、味のバランスもよくなりますね。

さっぱり簡単汁物♪きゅうりの冷や汁レシピ

濃厚な味付けのサバの味噌煮の献立に、さっぱり系の汁物料理を組み合わせてみましょう。人気のきゅうりの冷や汁は、冷たくて後味爽やかな汁物レシピです。

みょうがやごまの風味が効いて美味しいですよ。このレシピは、味噌やきゅうりなどを混ぜ合わせて、水で伸ばしていくだけで作れるので簡単ですね。

サバの味噌煮を食べ終わった後、ご飯にかければ白ご飯を2倍楽しめます♪暑い夏の夕飯にもぴったりですね。

優しい味♡ブロッコリーの中華風スープレシピ

濃いめのサバの味噌煮の献立に、優しい味の汁物を合わせて味のバランスをとりましょう。

人気のブロッコリーの中華風スープは、ブロッコリーのだしでシンプルに作る汁物料理です。

野菜の旨みを生かして作るので、味付けは塩、みりん、ごま油で簡単に仕上げます。

ブロッコリーの栄養を逃さないので、献立が栄養たっぷりになりますね。ねぎを加えても美味しいですよ。

とろとろ卵で栄養◎水菜と卵のとろみ汁レシピ
とろとろ卵で栄養◎水菜と卵のとろみ汁レシピ
出典:https://cookien.com/(外部リンク)とろとろ卵で栄養◎水菜と卵のとろみ汁レシピ

タンパク質が不足している時には、1日の終わりの夕飯に卵を使った汁物を追加してみましょう。

人気の水菜と卵のとろみ汁は、簡単に作れてヘルシーな汁物料理です。とろみのある優しい味なので、サバの味噌煮の献立によく合う味付けですよ。

シャキシャキの水菜ととろとろの卵で、献立に食感のアクセントもできますね。ボリュームを加えたいときには、豆腐を追加しましょう。

サバの味噌煮に合う献立選びのポイント♪

サバの味噌煮の献立に合う人気レシピを紹介しました。簡単なのに献立全体の栄養バランスや彩りがグッと変わるレシピばかりでしたね。

最初に紹介した献立作りの3つのポイント以外に、レシピを選ぶ際のポイントもあります。それは、副菜や汁物は作りやすいレシピを選ぶことです。無理のないレシピを選べば、品数も増え、栄養バランスもとりやすくなりますよ。

レシピを参考に、栄養も彩りも◎な献立を作ってみてくださいね!

元記事で読む