1. トップ
  2. 忙しい日はレンチンでパパッと! もやしがシャキシャキおいしい10分おかず

忙しい日はレンチンでパパッと! もやしがシャキシャキおいしい10分おかず

  • 2021.4.29
  • 992 views
「もやしとはるさめのピリ辛炒め」 料理:藤井恵 撮影:野口健志
「もやしとはるさめのピリ辛炒め」 料理:藤井恵 撮影:野口健志

【画像を見る】削りがつおがたっぷり! 野菜と卵のうまみが詰まった「レンチンチャンプルー」

仕事に育児にてんてこまいな平日は、夕飯を作っている時間がないことも多いはず。そんなときはレンチン1発でできる料理を覚えておくと便利です。今回はお財布にやさしいもやしが大活躍するレシピを5つご紹介。レンジで作れば後片付けも楽チンですよ!

もやしとはるさめのピリ辛炒め

【材料・2人分】

かに風味かまぼこ 2本、はるさめ 30g、万能ねぎ 3本、もやし 1/3袋(約80g)、合わせ調味料(オイスターソース 小さじ1、豆板醤 少々~小さじ1/3、ごま油、しょうゆ 各小さじ1、砂糖 小さじ1/3、水 大さじ2)

【作り方】

1. はるさめはキッチンばさみで食べやすい長さに切る。万能ねぎは5cm長さに切る。かにかまぼこはほぐす。

2. 耐熱ボウルにはるさめ、かにかまぼこ、もやし、合わせ調味料を入れて混ぜ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジで3分30秒~4分加熱する。取り出して、万能ねぎを加えて混ぜ合わせる。

(1人分101Kcal、塩分1.4g)

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

はるさめのプリプリとした食感を楽しめる中華風の1品。豆板醬のピリッときいた辛みと、オイスターソースのまろやかなコクがよく合います。ごま油を使って香り高く仕上げましょう。

レンチンチャンプルー

野菜と調味料を入れた耐熱ボウルに溶き卵を回しかけ、ふんわりラップをしてレンジで5分ほど加熱。削りがつおをたっぷりかければ、ご飯のおともに最適な一皿が完成!

【画像を見る】野菜と卵のうまみが詰まった「レンチンチャンプルー」 料理:井原裕子 撮影:木村拓
【画像を見る】野菜と卵のうまみが詰まった「レンチンチャンプルー」 料理:井原裕子 撮影:木村拓

鮭とキャベツのレンジ蒸し

鮭がメインの一品は、マヨネーズととんかつソース、青のりをかけてお好み焼き風に。子どもも喜ぶ味わいです。

「鮭とキャベツのレンジ蒸し」 料理:吉田瑞子 撮影:原務
「鮭とキャベツのレンジ蒸し」 料理:吉田瑞子 撮影:原務

とりともやしの梅オイスター風味

梅肉やにんにく、オイスターソースなどを混ぜ合わせたコクのあるたれが絶品。あらかじめとり肉にたれをもみ込んでおくと、パサつきが防げます。

「とりともやしの梅オイスター風味」 料理:重信初江 撮影:野口健志
「とりともやしの梅オイスター風味」 料理:重信初江 撮影:野口健志

豚もやし

耐熱皿にもやしを敷き、調味料をもみ込んだ豚肉をのせてレンジへ。キャベツなどの葉野菜をプラスしても◎。

「豚もやし」 料理:藤井恵 撮影:木村拓
「豚もやし」 料理:藤井恵 撮影:木村拓

もやしはレンジで加熱すると、シャキシャキの食感に! もやしは茎が太くてツヤがあり、身がしまっているものを選んで。根が黒ずんでいるものは、収穫から時間が経っていることが多いので避けましょう。

文=齋藤久美子

元記事で読む