1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 耳心地いいアラーム音で目覚めたい!“いい音”の目覚まし時計3選

耳心地いいアラーム音で目覚めたい!“いい音”の目覚まし時計3選

  • 2021.4.29
  • 1378 views

上質な睡眠のためにはスマホを寝室に持ち込んではいけない!?ってよく言われているけれど、ブルーライトだけでなく、スマホのデジタル音も良くないのだとか。激しい電子音で起こされるとストレスに繋がると聞いて、ああ、なんだか身に覚えが……。

なんでもスマホで済ませられちゃう便利な時代だからこそ、せっかく目覚まし時計を買うならば自分に合ったいいものを。鳥のさえずりや水の音、ヒーリング効果のある音楽など、憂鬱な朝も心地よく目を覚ましてくれるような、“いい音”の時計を集めました。

DAQICONCEPTダキコンセプトのチャープ
穏やかな光と癒しの音が、快適な睡眠と目覚めを実現
H21×D9.1×W9.1cm。2万6180円(MoMAデザインストア表参道)

小鳥のような佇まいが愛らしい、LEDランプやスピーカー機能も備えた多機能時計。アラーム時刻の20分前から徐々に部屋を明るくし、快適な目覚めを叶えてくれます。睡眠導入をサポートするスリープモードも搭載。

音をチェック!>>

SEIKOセイコークロックのマルチサウンドクロック ポータブルタイプ
目覚ましだけでなく快眠音楽も入ってます
H15.1×D6×W6.6cm。実勢価格1万1880円(セイコークロック)

ワイヤレススピーカーとラジオチューナーを備えた時計。快眠セラピスト・三橋美穂さんが監修したオリジナルサウンドが良質な睡眠を手助け。防水機能付きのため寝室だけでなくお風呂やキッチンでも活躍してくれます。

音をチェック!>>

RHYTHMリズムの日本野鳥の会 めざまし時計401
今日はどの鳥?! 毎度違う鳥に出会えます
H9.9×D6.8×W13.5cm。4950円(リズム)

「日本野鳥の会」理事の松田道生さんが監修した目覚まし時計。ウグイスやカッコウ、コマドリなど日本各地で松田氏が録音した野鳥の声を高音質で再現。付属の図鑑を参考にすれば、野鳥について詳しくなれちゃいそう。

音をチェック!>>

耳心地いいアラーム音とは?

時計のいい音とは、耳心地の良さ、時刻を認識させること、という“時計らしい音”の条件が揃って生まれます。鳴らす音に対して使用するスピーカーと回路と電源、筐体設計、音を最適に調整するなどさまざまな条件を巧みにマッチングする技術の集大成です。

[LaLa Begin 2021年 4-5月号の記事を再構成]※掲載内容は発行時点の情報です。写真/武蔵俊介 スタイリスト/長坂磨莉 ライター/大場桃果 黒澤正人 イラスト/Takenobu

元記事で読む