1. トップ
  2. EXILE ATSUSHI、「いのちの停車場」イメージソングを歌唱「少しでもこの映画の力になれれば」

EXILE ATSUSHI、「いのちの停車場」イメージソングを歌唱「少しでもこの映画の力になれれば」

  • 2021.4.29
  • 708 views

EXILE ATSUSHI、「いのちの停車場」イメージソングを歌唱「少しでもこの映画の力になれれば」

画像1
イメージソングを歌うEXILE ATSUSHI / (C)2021「いのちの停車場」製作委員会

吉永小百合が主演を務める「いのちの停車場」のオフィシャルイメージソングに、EXILE ATSUSHIが歌う「Amazing Grace」が決定した。

世界的な名曲である「Amazing Grace」は、本作の予告映像などでも使用され、「FAKY」のメンバーであるAKINAが歌唱を担当。イメージソングとしても使用されることになり、劇中には登場しない楽曲を一つの作品で2組のアーティストが歌唱するという貴重な機会が実現した。

EXILE ATSUSHIは、2001年にEXILEのメインボーカルとしてデビューし、昨年1月には収益を児童養護施設などの支援にあてる目的でYouTubeチャンネルを開設。歌手のAIとともにミュージシャン支援プロジェクトを発足するなど、社会的な活動も注目され、20年11月にグループから勇退した。

本作を鑑賞したEXILE ATSUSHIは「10分に一回ぐらい泣いていました」と明かし、自身が歌唱する「Amazing Grace」の制作にも「人生の壮大さや儚さとか色々なものを感じられる楽曲なので、少しでもこの映画の力になれればという想いで、心を込めて歌わせて頂きました」と語った。同曲はEXILE ATSUSHIが41歳の誕生日を迎える4月30日の0時に配信される。

「いのちの停車場」は、5月21日に全国公開。

元記事で読む
の記事をもっとみる