1. トップ
  2. レシピ
  3. 子どもと一緒に楽しくサステナブルを知る! 小学校に苗木をプレゼントする「カルビー」の取り組みに注目

子どもと一緒に楽しくサステナブルを知る! 小学校に苗木をプレゼントする「カルビー」の取り組みに注目

  • 2021.4.28
  • 632 views

“サステナブル経営”を実践するカルビーグループが、2020年9月から開始している『折りパケ』運動と『カルビー ルビープログラム』の新コンテンツ『学校の緑を増やそう!苗木キャンペーン』を知っていますか? 2021年4月1日(木)より始動した小学生向けの体験プログラムなんです。

楽しくサステナブルな活動ができるプログラム

そもそも、みなさんは『折りパケ』と『カルビー ルビープログラム』という名前を聞いたことがありますか?

『折りパケ』は、カルビーの商品などを食べた後、空きパッケージを小さく折りたたんで捨てることで、ごみの嵩(かさ)を減らし、使用するごみ袋の量を減らすという取り組み。

『カルビー ルビープログラム』は、『折りパケ』の運動を進めていくために導入されたもので、専用のスマートフォンアプリで折りたたんだ空きパッケージを撮影すると、商品に応じたルビー(ポイント)が獲得できます。そして、貯めたルビーやスタンプで体験プログラムやキャンペーンに応募できるプロジェクトなんです。

工場見学やジャガイモの収穫体験も!

体験プログラムを通して『カルビー』は、ジャガイモの栽培・収穫や工場見学体験などを通し、子どもたちに食育について考える場を提供してきました。

大人と子どもが一緒にサステナブルな活動を知りながら、様々な体験もできるという興味深い取り組みこそが、『折りパケ』と『カルビー ルビープログラム』なんです。

そんな『折りパケ』と『カルビー ルビープログラム』の新コンテンツとしてスタートしたのが『学校の緑を増やそう!苗木キャンペーン』。

キャンペーンの内容を詳しくご紹介します。

思い出づくりにぴったり! 小学校に植樹できる

『学校の緑を増やそう!苗木キャンペーン』は、『カルビー』が小学校に植樹(サクラの苗木)を提供するキャンペーンで、小学校単位で子どもたちが主体的に参加できるというプログラム。

これまでも学校現場とのコミュニケーションを図ってきた『カルビー』は、今回のキャンペーンを通して「日本国内の小学校での思い出づくりをお手伝いしたい」という願いがあり、今回のキャンペーンが開催されました。

参加方法をチェック!

キャンペーンへの参加は、児童や保護者もしくは教職員の方が対象で、『折りパケ』と『ルビープログラム』のアプリをダウンロードし、『折りパケ』をして200,000ルビーを貯めると応募資格があります。

子どもたちと『折りパケ』をしながら、家庭ごみの嵩(かさ)を減らすことで植樹ができるというのは子どもたちにとっても貴重な体験となりそうですね。

気軽に身近なことから、楽しくサステナブルな活動ができる『折りパケ』と『カルビー ルビープログラム』。ぜひ、今日買った『ポテトチップス』や『フルグラ』などのカルビー商品から始めてみませんか?

お子様がいる方や教職員の方は、ぜひ子どもたちと一緒に『学校の緑を増やそう!苗木キャンペーン』の公式ホームページを覗いてみてくださいね。

©︎カルビー株式会社

文/mihoko

元記事で読む