1. トップ
  2. 恋愛
  3. 旦那でもキモイ! パートナーに言われたらイラッとするアウトな発言

旦那でもキモイ! パートナーに言われたらイラッとするアウトな発言

  • 2021.4.28
  • 78044 views

旦那さんからセクハラ発言をされて、ケンカになったことはありますか? 赤の他人でもはらわたが煮えくり返るほどのいらだちを覚えるのに、その相手が自分の家族ともなれば可愛さあまって憎さ100倍。本日は、パートナーに言われたアウトな発言を集めてみました。その無神経さは、万死に値する!

「おっぱいしぼんだ?」

「娘がやっと乳離れしてくれて、夜泣きからも解放されてほっとしていた頃、旦那から『あれ、おっぱいしぼんだ? お乳卒業したらしぼむって本当だったんだ~』って呑気に言われて耳を疑った。マジでうっせーわってやつですよ」(Mさん/30才)

▽ 絶対言われたくないセリフですね。それはうっせーわ案件ですわ。お乳を出す苦しみも、授乳中のマイナートラブルも、そのあとの胸のカタチのケアもな~んにも知らんヤツがそういうトンデモ発言をするんですよね。天誅あるのみ!

「おしり大きくなったね」

「結婚4年目、1歳の娘がいます。産後の体型崩れにコンプレックスがあります。この前、旦那から『おしり大きくなったね~』ってしみじみ言われてショック。骨盤ベルトとかしているけど、自分でやるのには限界がありますよ……。痩せにくくなるし、シルエットも残念な感じになるし、気にしているのにひどい」(Iさん/33才)

▽ 骨盤が広がってしまうとお肉がつきやすくなりますよね。でも、それは命がけでお子さんを出産した証。褒められるべき勲章です。パパさんも、けして悪気があった感じではなさそうですけど、それならそれでしっかり褒め言葉をそえていただきたいものですね。足りないのよ! 優しい言葉が! 影でひっそりと傷つくこっちの身にもなってほしい……。

子どものウンチを見て…

「旦那は看護師です。まあ、そのせいもあるんでしょうけど、シモの話にあまり抵抗がありません。昨日、子どものオムツを替えているときに『〇〇ちゃん、ウンチでたね~。ママもうんちでるかな~』って茶化すように言って、おしりをなでてきたんですよ。私が便秘持ちで、定期的にお腹が痛くなるのを知っているくせに、もう最悪。正直、気持ち悪かったです」(Sさん/37才)

▽ はい、アウトー。聞いていてゾワゾワしちゃいましたよ。彼は調子に乗りたい気分だったのでしょうが、言われて気持ちいい言葉ではありませんよね。愛する人に触りたかっただけなのかもしれないけれど、行動レベルが底辺です! 相応の雰囲気を醸し出してくれないと、伝わる愛情も伝わりません。キャバクラにいる酔っぱらった親父じゃないんだから、シモの話しながらボディタッチとか勘弁してよ~!

まとめ

身内だからこそ、怒り心頭になってしまう発言ってありますよね。こっちの気も知らないで、へらへらとセクハラ発言をしていると、平手打ちの2発や3発くらわされたとしても因果応報いうもの。同情の余地など微塵もありません。親しい仲にも礼儀あり。日々デリカシーをもって行動していただきたいものです。

元記事で読む