1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「この男最悪…!」マッチングアプリで出会った最低男への制裁LINE5つ

「この男最悪…!」マッチングアプリで出会った最低男への制裁LINE5つ

  • 2021.4.27
  • 38033 views

独身男女の出会いをサポートしてくれるマッチングアプリ。しかし、中には最低男が紛れ込んでいるのも事実。今回はマッチングアプリで出会った最低男への制裁LINEをリサーチ。悲しむ女性が増えないよう、悪い男性には懲りてもらう他なし!

マッチングアプリで出会った、最低男への制裁LINE

(1)「事務局に通報しておきました」

「アプリのプロフィールには『独身で真剣交際希望』と記載があったのに、実際会ったら既婚者で『奥さんに気持ちはないから』と不倫関係を迫られました。数日後、久々にアプリを開いたら相手はまだ独身と偽ってログインしていたので、『事務局に通報しておきました』とLINEしました、不倫男は痛い目を見るべき」(31歳/会社受付)

その後、強制退会させられていたようです。アプリで独身と偽る既婚者を見極めるのは難しいかも。「住まいや休日の過ごし方」などをヒントに探りましょう。

(2)「ネタにさせてもらいまーす」

「出会ってその日に『付き合おう』と言われホテルへ。その翌日から既読スルーされ『あなたみたいな最低男と出会ったの初めてだからSNSのネタにさせてもらいまーす』とLINEをしたら返事が即返ってきました。SNSに実体験談を投稿したらバズりました」(28歳/美容関連)

ワンナイト翌日から既読スルーしていたのに、ネタにすると伝えた途端、即レス。ネタにされても文句は言えませんよね。

(3)「全部スクショしてあるから」

「アプリで出会って初デートの日に付き合うことに。けれど、連絡がほとんどつかないし、怪しいと思ったら婚約中だったことが判明。許せなくて、『やり取りは全てスクショしているので、証拠は押さえています』とLINE。本気で謝ってきたところを既読スルーしてやりました」(30歳/医療関係)

結婚が決まっているのにアプリをやっている時点で、絶対にアウト。結婚前のハメ外しに巻き込まれて災難ですよね。

(4)「今までご馳走様~」

「アプリで出会った男性から『アプリで出会った女、簡単に落とせそう』と誤爆LINEが届き、送信取消されましたが、気付かぬふりをしました。奢るだけ奢らせて次のデートでホテルに誘われたタイミングで『今までご馳走様~遊んでくれてありがとう♡』と縁切りLINEを送信」(27歳/IT関連)

簡単に落とせそうだなんて、言われた側はショックですよね。それを逆手に取り、おいしいものをご馳走してももらい、最後にはスッキリ制裁!

(5)「中身は子ども以下だね」

「アプリでやりとりをしていた男性と初デート。しかし、デート中も不機嫌でその後、『写真と違うじゃん!申し訳ないけどもう会うことはないわw』とLINEが送られてきて唖然。『中身は子ども以下だね、そんな幼稚な考えの男、こっちから願い下げ!』と返してブロックしました」(30歳/広告代理店)

判断基準が外見のみという残念な男。外見で人を判断しているといつかイタイ目を見るときがくるはず。

不安なことはLINE交換前に聞く!

アプリ内のメッセージのやりとり中に、不透明な部分はしっかりと聞いたり探っておくことが大切です。少しでもごまかしたり、話を切り替えたりしてきたら、本性を隠している可能性大ですよ。

書いたのは

出典: 美人百花.com

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

元記事で読む