1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 干す手間かからずお手入れ簡単!大塚家具の高級羽毛布団「ダウナ」

干す手間かからずお手入れ簡単!大塚家具の高級羽毛布団「ダウナ」

  • 2021.4.27
  • 639 views
dauna
出典:イチオシ | 肌ざわりがよく体にフィットして一日の疲れを癒やしてくれる

睡眠障害とは、睡眠に何らかの問題がある状態を指します。自宅で介護をしている家族のなかには、不眠などの睡眠に関するトラブルを抱えている人が少なくありません。

私が在宅で祖母を介護していたとき、夜中の12時、2時、朝の6時にヘルパーによる介助を頼んでいました。その時間になると自然と目が覚めてしまい、その後介護を終えて何年も経過しているのにも関わらず、同じように起きてしまうことがあります。

そのため、寝具は良質なものを選び、熟睡できる環境づくりを心がけてきました。そんな私が長年にわたって愛用しているのが、大塚家具の高級羽毛布団「ダウナ」です。

贅沢な素材を使用し安全性も証明された至高の羽毛布団

そもそも、羽毛布団の中綿である「ダウン」とは水鳥の胸部から採れる羽毛のこと。羽軸がなくふわふわとしたタンポポの綿毛のようなかたちで「ダウンボール」とも呼ばれます。

ポーランドの北部に位置するポメラニア地方は昼と夜、そして夏と冬の寒暖差が激しく、1月の平均気温は-10℃、1年のうち20日前後は-20℃以下の極寒の日があるとか。「ダウナ」に使われている成熟したダウンは、この厳しい自然環境に順応しホワイトポメラニアンマザーグースから採取されています。加えて、ダウンボールは特殊な選別機にかけられ、その基準をクリアした毛足の長く大きなものだけが使われています。

NOMITE
出典:イチオシ | 有害物質フリー・アレルギー体質の人にも安全なことを証明する「エコテックススタンダード100」「ノーマイト」のラベル付き

さらに、側生地にもこだわっており、高品質のエジプト超長綿の糸を、縦・横に可能な限り多く打ち込んで緻密な平織り生地に仕上げています。 化学薬品を一切使用しないダウンプルーフ(ダウンが出てこないように布生地を加工すること)により、通気性も抜群です。

オールシーズンこれ一枚で安眠でき、干す手間も不要

サラサラしており夏は涼しく、冬はポカポカと暖かく、しかもとても軽量で扱いやすいため、わが家ではオールシーズンを「ダウナ」一枚だけで過ごしています。さらに、力説したいのは基本的にお手入れが不要ということ。購入時にスタッフの方から「ときどき上下に波打たせて空気を入れるくらいで大丈夫ですよ」と言われました。

というわけで、定期的に布団カバーの交換はしていますが、羽毛布団は湿気がこもらないため外干しはしていません。私のように花粉症で悩む人にも適しているといえるでしょう。

TRUMPASS
出典:イチオシ | 安全性を証明するさまざまなラベル

実家で暮らす母親にプレゼントしたところ、「すっごく快適よ~」と喜ばれました。ご家族への贈り物としてもイチオシですよ。

DATA 大塚家具|ダウナ

タイプ:プレミアム、Nレギュラー、Nミディアム、肌掛

サイズ:シングル、ダブル、クイーン、キング

元記事で読む