1. トップ
  2. 瑛人『僕はバカ』ドラマ「ひねくれ女のボッチ飯」主題歌に決定

瑛人『僕はバカ』ドラマ「ひねくれ女のボッチ飯」主題歌に決定

  • 2021.4.26
  • 346 views

4月29日(木)に先行配信される、飯豊まりえ主演「ひねくれ女のボッチ飯」(Paravi)の主題歌が瑛人の『僕はバカ』に決定した。

【写真を見る】口元が犬になっている鳥居みゆき

同作は、孤独な食事“ボッチ飯”の素晴らしさに触れながら、勘違いと擦れ違いの恋模様を描くグルメラブコメディー。人付き合いが苦手で友達もいない、ひねくれ者の主人公・川本つぐみを飯豊まりえが演じる。また、「ホワイトホース」というアカウント名で食事の写真をInstagramに投稿する男性・白石一馬役を柄本時生が務める。

瑛人コメント

主題歌『僕はバカ』MVでの共演は、飯豊さんへの僕の熱烈なオファーにより実現できました。飯豊さんはとても優しくて気さくで、初めてお会いしたときは挨拶から顔が真っ赤っかになってしまいましたが、そんな僕に飯豊さんはたくさん話しかけてくれました。

MV撮影の日は今までの人生で一番最高の日になりました(笑)。そんななか今回、飯豊さん主演ドラマの主題歌になると聞いたときはもう嬉しすぎて、しばらく黙ってしまいました。「僕はバカ」は僕の妄想で作った曲ですが、インスタグラムを通して「白馬の王子様」と信じるつぐみちゃんと少し重なる部分があったのかなと、ラッキー!って思いました。

初めてのドラマ主題歌なので、毎回どのように流れるのか楽しみです!ぜひ、飯豊まりえさんの可愛くて美味しそうに食べる姿、見どころたくさんの「ひねくれ女のボッチ飯」を見て、お腹をすかせてください!そして、ドラマエンディングでは『僕はバカ』を聴いて、たのしい気持ちになってくれたら嬉しいです。

あらすじ

人づきあいが苦手で友達もおらず、なんとなく日々を過ごす、ひねくれ女の川本つぐみ(飯豊まりえ)は、「ホワイトホース」 という名のInstagramのアカウントに出会う。顔も名前もわからないが、よくある料理なのに妙に魅力的な食事の写真と、自分と似ている理不尽な境遇が綴られた投稿に魅力を感じ、「ホワイトホース」を自分の「白馬の王子様」だと信じる。

王子と同じものを食べるために、ボッチ飯をするつぐみは、それが日々の楽しみになっていく。王子もまた、つぐみから来る唯一の「いいね」が楽しみになる。

元記事で読む
の記事をもっとみる