1. トップ
  2. 福山雅治、音楽が串刺しにするリスナーの恋の「福山無限ループ」とは?

福山雅治、音楽が串刺しにするリスナーの恋の「福山無限ループ」とは?

  • 2021.4.26
  • 260 views

シンガーソングライターで俳優の福山雅治がパーソナリティーを務めるTOKYO FMの番組「福のラジオ」。4月24日(土)の放送は、「恋バカ スペシャル!」で1時間お届けしました。好きすぎてやらかしてしまった過去の恋愛のイタ〜イ話、切な〜い想い出などなど、リスナーの真っ直ぐ過ぎた恋の黒歴史を募集する人気コーナーのスペシャル版です。

福山雅治

神奈川県にお住まいのリョウヤさん(28歳)の恋バカエピソードには、福山も大いに関わっているとのこと。なぜなら……。

「僕が福山さんのファンになったのは、好きになった人からの紹介だったからです」

就職してまもなく、会社の先輩と、その先輩の彼女と飲みに行ったときのこと。話の流れから、先輩の彼女の妹が合流することに。その彼女に一目惚れしたリョウヤさん。猛アタックの末に見事お付き合いすることになりました。

その彼女は大の福山ファン。その影響で年末に7日間開催しているライブ「福山☆冬の大感謝祭」で初めて福山のライブを観て、リョウヤさんもすっかり福山ファンに。そして、カラオケに行けば2人で福山の歌を歌ったり、楽曲「蛍」の歌詞に影響されて自分の地元を案内したりと、交際は順調でした。ところが……。

「突然別れの日がきました。年末の『大感謝祭』に今年も一緒に行こうと言っていた矢先、『大事な話がある……』と呼び出されたのです。そして駅なかにある有名コーヒーチェーン店で、『リョウヤの前に付き合っていた人とヨリを戻すことに決めた。ごめんなさい!』とだけ告げられました」

彼女が言うには、もともと彼女を福山ファンにしたのは、大学生のときに付き合っていた元彼だったそうです。その後、彼女とは音信不通に。その年末の「福山☆冬の大感謝祭」へは、彼女を紹介してくれた先輩とともに、男性限定ライブ「野郎夜」に一緒に行ったそうです。

「“福山さんが歌っている姿を見たら、大好きだった彼女を思い出す”という地獄のループのなかでライブを観ました。ほとんど全部の曲で泣いていました」

ちなみに、そのとき一緒に行った先輩は、かつてリョウヤさんがそうだったように、福山のライブをそのときに初めて体験し、すっかりファンになったとのことでした。

「リョウヤ……」

このエピソードを聞いた福山さんがポツリと一言。

「“福山無限ループ”だったな。このお話に登場するすべての人物が、福山雅治で串刺しにされた恋愛模様。こういうことがあるんですね」と福山もびっくり。彼女の元彼→彼女→リョウヤさん、そしてなぜかリョウヤさんの先輩へと派生しつつ、さらに彼女が元彼とヨリを戻すという、まさに福山無限ループ!

でも案外こういうことって多いのでは? 要するに、福山ファン同士でお付き合いしていたカップルが諸事情でお別れすることになり、福山さんの楽曲を聴いて過去の恋愛を思い出す、ということ。

「音楽って、そういう作用がありますよね。この曲を聴くと、あの場面あの感情を“思い出すなぁ……”って。それは恋愛に限ったことではなく。また、それを歌っている人が引退しても、バンドが解散したとしても、作品だけは残り続けますからね」

だから音楽は素晴らしい。そして人生も……。

「その人の人生と、好きだった音楽との関係や歴史は“ちょっとほろ苦い”とか“いまでもチクっと胸が痛む”とかありますよね。それが音楽の持つ力の1つですよね」

ということで、あなたからの「恋バカ」エピソードはいつでも募集中です。それでは、次回の放送は5月1日(土)です。お楽しみに!

<番組概要>

番組名:福山雅治 福のラジオ

放送日時:毎週土曜14:00~14:55

パーソナリティ:福山雅治

番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/fukunoradio/

元記事で読む