1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. フリマアプリあるある【ケース1】:「沈黙は金なり」値下げ交渉のコメントをスルーされた! 35万のネックレスを提示額で焦って購入

フリマアプリあるある【ケース1】:「沈黙は金なり」値下げ交渉のコメントをスルーされた! 35万のネックレスを提示額で焦って購入

  • 2021.4.26
  • 304 views
フリマアプリあるある【ケース1】:「沈黙は金なり」値下げ交渉のコメントをスルーされた! 35万のネックレスを提示額で焦って購入の画像1
(C)千葉N子

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

「もういいでしょう、助さん、格さん。ジュエリーは十分に集まりましたよ。このへんで容赦してやろうじゃありませんか」

100万円のネックレスを印籠のように見せつけながら、ご老公のように微笑む千葉N子……。そう、そのはずだったのです。もうジュエリーは買わないと心に決めた……決めたはずだったのです……が!!!!

フリマアプリで売られていた、愛してやまないジュエリーブランド「アベリ」さんの「レーザーホールダイヤモンドネックレス」。そのアイテムを見た瞬間、私の脳は「全力ゥゥゥゥゥ!!!! ギュパーーーー―――!!!!!!」と叫び、口から光線が出そうなほどに興奮してしまいました。

それは、定価45万6,500円のネックレス。それがフリマ価格35万円。なんと驚き、10万円オフ!! 10万円オフっつーたって、35万円という大金を払うことになるのですが、千葉N子という女は「割引」とか「セール」という言葉に異常に弱い女なんですよ……。あああん、10万円もお得になるならネックレスが欲ぢいよお!!!! 一度、「これが欲しい」と思うと、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』(2001年)の坊のように、「うわぁーーーん!!」と泣き叫びたくなってしまう千葉N子。ネックレスが片時も頭から離れず、悶々とした日々が始まりました。すぐに買いたいんだけど、カード枠が復活してないから買えないのよ……ぐすん。

そうこうしているうちに、1カ月、2カ月と過ぎ、燃え盛るような情熱もすっかり落ち着いていきました。なーんだ、あたしの物欲も物理的に押さえつけられると静まるもんなのねえ♪ なんて思っていたのです。しかし、フリマアプリはそんな女たちの購買欲を鎮火させまいとするのか、新たな手を打ってきました。

なななんと、ラクマが7%オフクーポンを配り始めたのです。7%ですよ、7%! かつて5%オフのクーポンは何度も配ってきたラクマですが、ここにきてさらにガツンと値引き。ラクマの出品手数料が6%なので、7%も値引いちゃったら赤字なんじゃないかと心配になっちゃうほどですが、消費者からすれば、夢のような話です。購買欲の炎にガソリンがガンガン投入され、私はすぐさまラクマを訪れ、割引価格を確認してみました。7%オフクーポンを使うと、2万4,500円引きの32万5,500円。うううん、もうちょっとで使用可能なカード枠に値段が届くうううう!

値下げ交渉コメントを“スルー”は、フリマアプリあるある!?

しかし、商品情報には「こちらはこれ以上値下げしません」ときっぱり書かれています。うーん……このネックレスがラクマに出品されて早2カ月。さすがに2カ月もコメント1つつかなかったら、「ちょっと割引してもいいかな?」と出品者さんも思うのではないかしら……? そう思った私は、出品者さんのほかの出品物を見てみることに。すると、「値下げ不可」のものに、私と同じことを考えた人が値下げ交渉をしているのを発見しました。そして、その商品は確かにちょっぴり値下げされて取引されていました。それみたことか! きっとこのネックレスも安くなるに違いない!

これに勇気を得た私は、ライバルを刺激しないように、件のネックレス以外の出品物にコメントをして、値下げをお願いしてみることにしました。ところが……。待てど暮らせど、返信来ず……。コメントしたら出品者さんに通知が行くはずなのですが、一向にコメントはつきません。ぐむむむむ……。そのうち、私はだんだん不安になってきました。もしかして、出品者さんは私のコメントに不快な気持ちになったのではあるまいか……。それで、無視している……? 怖くなって、出品者さんのプロフィールページを見に行くと、そこにはこんなことが書かれていました。

「コメントにて、過度の値引き要求される方は非常識と判断し、ブロックする事もあります」

ぬぬぬぬ、ぬあんだって~~~~~!?!?!? もはや、割引で購入させてもらうどころか、ブロックされて購入する権利さえ奪われてしまうのではあるまいか……! そう震え上がった私は、その勢いでそのまんまネックレスの購入ボタンをポチっと押してしまいました。うおおおおお、またなんにも考えずにポチっちゃった~~~~~!!!!!!

「沈黙は金なり」少しでも高く売りたい出品者の鉄則

こうなったら、もう何が何でも買うしかありません。私は今月支払う予定だったカード払いの金を全部分割払いに変更し、かき集めたお金で銀行振り込みをしてなんとか急場をしのぎました……ゼイゼイ。

それにしても、「沈黙は金なり」とは言いますが、黙っているだけで購入を考えている人が右往左往し、提示されたままの額で購入する、というのは“フリマアプリあるある”なのではないかと思いました。値下げコメントをする=買いたいと思うほど気になっている、ということなので、出品者さんから返事がなかなか来ないと「ええい、購入してしまおう!!」と焦る効果が生まれると思うんですよね。

ちなみに、ネックレスの出品者さんからは購入直後、速攻で返事が届き、「ご購入ありがとうございました。発送までしばしお待ちください」ととても冷静なコメントが返ってきました。ぐむむ、お主、やはり私の値下げ交渉コメントをわざとスルーしたのだな……!? と眉を潜めた私ですが、購入させてもらえなかったら元も子もないので、「ありがとうございます!!!!」と返信したのでした。

■今回の出費
(ラクマにて)
アベリ「レーザーホールダイヤモンドネックレス」32万5,500円

千葉N子(ちば・えぬこ)
1,000万円以上の貯金があったにもかかわらず、買い物沼に踏み込み、現在アラフォー貯金0円(むしろマイナス)。毎月、27日に引き落とされるカード利用料に震えながら、今日も元気に散財している。

元記事で読む