1. トップ
  2. 恋愛
  3. トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル』のセットで列車のスタント中にカメラマンを救出

トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル』のセットで列車のスタント中にカメラマンを救出

  • 2021.4.26
  • 11890 views

2021年に全米公開予定の映画『ミッション:インポッシブル7』のセットで、主演のトム・クルーズが電車の上でカメラマンを救出した。(フロントロウ編集部)

トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル』撮影中

人気スパイアクション映画『ミッション:インポッシブル』は、最新作の7作目が2021年内の公開を目指し、制作が進められている。

画像1: トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル』撮影中

そんな本作の主演を務めるトム・クルーズが、英ノース・ヨークシャー・ムーア鉄道での撮影中、動いている蒸気機関車の車両から滑り落ちそうになっていたカメラマンを助けたと英Daily Mailによって報じられた。

トムは、機関車の上でハーネスをつけて自分を映しているカメラマンが滑り落ちそうになった時、とっさにカメラマンのハーネスを掴んで引き上げたそう。非常に足場が不安定なセットの中で起きた突然のアクシデントにも即座に反応したトムに称賛が集まっている。

画像2: トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル』撮影中
画像3: トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル』撮影中
画像4: トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル』撮影中

映画『ミッション:インポッシブル7』は、新型コロナウイルス感染対策が取られながら、2020年2月より世界各地で撮影が進められてきた。現在、撮影はほぼ終了しており、監督のクリストファー・マッカリーは自身のインスタグラムで、ロンドンに戻り仕上げの作業に入っているという報告をしている。

映画『ミッション:インポッシブル7』は、2021年11月全米公開予定。(フロントロウ編集部)

元記事で読む