1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【観相学で診断!】爪の形でわかる!あなたの隠れた才能

【観相学で診断!】爪の形でわかる!あなたの隠れた才能

  • 2021.4.26
  • 36405 views

どんな人でも意外な才能を持っているもの。でも、そこに自分で気づくのはけっこう難しいですよね。そんな特異な能力を自分の体に刻まれる相から知ることができれば、さらに活躍できるはず。そこで今回は、観相学(爪の形)により「あなたの隠れた才能」を診断させていただきます。

Q:あなたは爪の形はどのようなものですか? 一番近いものを選んでください。

A:円錐型(細長い爪)

B:尖頭型(細長く尖った爪)

C:へら型(逆三角形の爪)

D:四角型(四角い爪)

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【診断できること】あなたの隠れた才能

A:「円錐型」の場合…フットワークの軽さと明るさが武器

あなたの隠れた才能は、スピードと楽天性にあります。

根っからの“人たらし”であるあなたは、他業種の人と関わったりSNSを活用することで、真価を発揮するのです。

そのため、対人センスは抜群と言えるでしょう。あなたは縛りつけられると、とたんに面白さがなくなり元気がなくなってしまうようです。

そのため、どういうかたちであれ自分がハツラツといられるような環境づくりや人付き合いをしていくことを大切にしてください。

B:「尖頭型」場合…数字やデータの扱いが得意

あなたは神経が細やかで、小さいことによく気がつくところが隠れた才能。ただ、神経過敏になっていると、集中力を働かせることができなくなるようです。

そのため、効率を高めるためには、自分の心の平穏を守ることが大切と言えます。あなた自身が執着心に囚われてしまうと急に失速してしまうので、いつでも心を柔らかくしておくことが、持っている能力を100%を活かすためのカギとなるでしょう。

数字やデータを扱うと頭角をあらわすはず。

C:「へら型」の場合…集中力と忍耐力がバツグン

あなたは、類まれなる集中力と忍耐力が隠れた才能だと言えます。

それは仕事においてはとても大事な要素であり、どんな困難な職務も成し遂げる才能と言えます。しかし、それが良い方向に働くときもありますが、逆に悪い方向に働くことも。

徹底的であることを他人に要求してしまうと人間関係にひずみが生じる場合も。

大切なのはバランス感覚だということも忘れずに。あなたは完璧に物事を仕上げる能力を活かせば、大成功するはずです。

D:「四角型」の場合…感受性豊かで人の感情に敏感

あなたは感受性が豊かで、人間関係の機微に敏感なのが隠れた才能。ある意味チャンスをつかむのが上手と言えるでしょう。

しかし鋭敏すぎるため、たまに勢いだけで突っ走ってしまうことも。あなたに必要なのは、楽観的な姿勢と危機回避能力と言えます。

人間関係に流されやすいあなたは、人と関われば関わるほど自分独自の嗅覚を失ってしまうところもあります。落ち着いた心とポジティブさのバランスがとれれば、誰からも相談される頼れる人物に。

いかがでしたか?才能は伸ばしていくことで大きな力に。しかし、そこにあぐらをかいて伸ばさず放置していたら、どんどん陳腐なものになっていってしまいます。

努力をして自分を錬磨させて初めて、活かしていけることができるのです。もしもあなたが自分の才能を発掘できれば、それを努力でさらに伸ばしてみましょう。きっとひとかどの人物になれるはずです。

元記事で読む