1. トップ
  2. ファッション
  3. 通勤や買い物に大活躍。やっぱり頼れるおしゃれなトートバッグ3選

通勤や買い物に大活躍。やっぱり頼れるおしゃれなトートバッグ3選

  • 2021.4.25
  • 13685 views

ノートパソコンや書類を持ち歩く通勤時や、荷物が増える買い物など、やはり頼れるのは定番のトートバッグですよね。今回は、3つのブランドからこの春に発売された注目のトートバッグをご紹介します。素材やデザインにこだわりが感じられ、大人が持つのにふさわしいアイテムばかり。ぜひお気に入りを見つけてください。

パラフィン加工の味わい深い帆布トートに新色が登場

明治21年から続く老舗帆布工場で、その帆布を使用したオリジナルのバッグも生産している「タケヤリ」。人気の撥水タイガー帆布シリーズのトートバックに新色が登場しました。ブラック、ライトネイビー、ネイビー、カーキの落ち着いたカラーバリエーションに加わったのは、軽やかな生成です。

独自開発した撥水タイガー帆布は、自衛隊のテントやトラックの幌(ほろ)などにも使われる耐久性と撥水性の高い綿素材。パラフィン(ロウ) 加工が施されていて、デニムのように風合いが豊かで、使い込むほどに味わいが増すのも魅力です。

口元には簡単に開閉できるスナップボタン付きで、閉じていれば中身が見えにくく安心感があります。表側に大きめな3つのポケットがあり、内側にリップクリームや鍵など細々としたものを入れやすいポケットがあり、分類して収納するのに便利です。

2サイズ展開で、ノートパソコンやタブレット、A4サイズ書類が入り、通勤にも使いやすいMサイズ、さらに一回り大きく習い事の着替えなどの持ち歩きにも重宝するLサイズがあります。

撥水タイガー帆布トートバッグ
M W440×H270×D155mm 9,900円(税込)
L W470×H350×D170mm 13,200円(税込)

3WAYで自転車の移動にも使いやすいシンプルトート

おしゃれなレイングッズで知られる「Wpc.」は、雨の日に限らず身につけたくなるファッショングッズも展開しています。4月に新たに発売したのが、綿をメインとしたクラフト感のある素材のトートバッグです。

シンプルなスクエア型のデザインに、ブランド名や素材、サイズなどをプリントしたラベルがアクセントになっています。長さ調節が可能なショルダーストラップ付きで、手持ち、斜め掛け、ショルダーの3WAYで使えるので、自転車で異動することがある方にもぴったりです。

こちらのA4サイズの書類などが入る大きさで、口元にスナップボタン付き。内側の高い位置にポケットがあり、スマートフォンやパスケースなどが入れられます。

カラーは、さまざまな服装に合わせやすいオフ(ホワイト)とブラックの2色展開です。

W by Wpc.3WAY トートバッグ
W360×H375×D55mm
2,750円(税込)

折り畳んでサブバッグとして持ち歩けるレザートート

ランドセル職人が立ち上げた革製品ブランド「土屋鞄製造所」。質が高く上品なバッグや財布などが豊富ですが、4月にはほどよく抜け感のある「レザーエコトート」が登場しました。

素材には軽くて丈夫で水にも強く、傷がつきにくい国産のピッグスエードを採用。表面はベルベットのように起毛させてあり、しなやかで柔らかい手触りも特徴です。上品さとカジュアル感を兼ね備えていて、通勤時のスーツスタイルにも、休日のラフな服装にも合わせられます。

こちらはエコトートという名前のとおり、エコバッグとして予備で持ち歩くことも想定されているアイテム。両脇を折ってくるくると巻き、内側に付いているストラップで留めればコンパクトになります。
A4サイズを縦に入れられる使いやすいサイズ感で、日によってノートパソコンや書類をオフィスに置いたままにするときと、家に持ち帰るときがあるような方にもおすすめです。

こちらのカラーは4色。ベーシックなブラックやカーキブラウンのほか、装いのポイントになるグリーンやレッドもあります。

レザーエコトート
16,500円(税込)


春に発売されたばかりのトートバッグをご紹介しました。おしゃれなデザインや素材感で、使いやすいトートバッグがあれば、通勤や買い物も快適に。気になるものがあった方はぜひチェックしてみてくださいね。

writer / ゆりか

取材協力

タケヤリ
https://takeyari-tex.com/

Wpc.
https://www.wpc-store.com/

土屋鞄製造所
https://tsuchiya-kaban.jp/

元記事で読む