1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピースの着まわしは「うまくいく型にはめるだけ」5パターン×2アイテム

ワンピースの着まわしは「うまくいく型にはめるだけ」5パターン×2アイテム

  • 2021.4.24
  • 3911 views

幅広い組み合わせも楽しめる、この時季ならではのワンピース。多くのスタイルを生む「着方を楽しめるもの」と簡単に「理想の見た目をつくるもの」の2方向から、これからのワードローブを支える理想の1着を探索。

「うまくいく5つの着方にはめるだけ」
今すぐ使えるテクニックをもとに、ワンピの新しいスタイルを構築。季節をまたいで活躍する2つのアイテムを使って実践。

【画像一覧】うまくいく5パターンのワンピ着まわし

01
<おおう>
「ナイロンの質感で辛口仕様に」
シャカシャカとした旬な素材で、ニットのゆるみをカット。安心感のある黒に頼らないハンサムな暗配色が、見た目の鮮度を上昇。


ワンピース 49,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) シューズ 14,000円+税/ル タロン(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店) ナイロンコート 62,000円+税/NOLNO(ザ・PR) スカーフ 1,900円+税/原宿シカゴ 神宮前店 ナイロン特有のツヤにより、ダークカラーでも重さはナシ。飾りにはクラシカルなスカーフを。

「品を足せるニットベストが新相棒」
同色のニットベストを重ねて、ゆるいシャツワンピを生まじめに。ワントーンに欲しい立体感や季節に沿ったあたたかみまで獲得。


シャツワンピース(ベルトつき) 16,500円+税/N.O.R.C ブーツ(WEB限定)10,000円+税/UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ 渋谷店) ベージュVネックニットベスト 9,000円+税/AKTE 眼鏡 1,800円+税/フラミンゴ下北沢店2nd 長そでも重ねやすいそで口広めのノースリニット。足元までベージュ系でそろえて統一感を。

02
<中に仕込む>
「レディに導く少量のフリルづかい」
ネック部分からかわいげのあるフリルをチラ見せ。エレガントなニットワンピが軸だから、大人でもとり入れやすい甘さ加減に着地。


ワンピースは着まわし。ブーツ(WEB限定)10,000円+税/UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ 渋谷店) ベージュフリルネックブラウス 1,900円+税/KOBE LETTUCE サングラス 55,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) くすんだ茶系どうしなら調和も図りやすい。

「白をなごませるためにベージュを活用」
ヘルシーな白でまとめたワントーンの緊張をほぐすように、ベージュワンピをアウターづかい。落ち着きのあるさわやかさへシフト。


シャツワンピースは着まわし。シューズ 14,000円+税/ル タロン(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店) ホワイトカップインリブトップス 12,000円+税、ホワイトタックテーパードパンツ(トップスとセット売り)28,000円+税/ともにソブ(フィルム) ポーチ 29,000円+税/ア ヴァケーション(アマン)

03
<巻く>
「ストールでボリュームづくり」
大判ストールをぐるぐる巻きにして、首元に華やぎを演出。春に向くナチュラルなリネン素材なら、ニットとセットでも重さはナシ。


ワンピースは着まわし。シューズ 14,000円+税/ル タロン(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店) エクリュリネンフリンジストール 27,500円+税/アソースメレ(カオス横浜) さらりとしたワンピ1枚を盛り上げる、顔まわりのひと手間。上に迫力が出るぶん、足元は素肌を見せて、抜けを意識。

「整え役に”ヴィヴィッドカラー”」
長いベージュのあいまいさに活を入れる、強い色をアクセントづかい。やわらかなニットなら高発色でも派手すぎず、気品を保てる。


シャツワンピースは着まわし。パンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) グリーンニット 27,000円+税/SLOANE 白ソックス 1,800円+税/Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店) 肩巻きで生まれるVラインでさらに細見え。

04
<すそから出す>
「ニットを今に寄せるミントの清涼感」
ブラウン系ニットのほっこり感を払うように、さわやかな色を投入。シルエットをそろえることで、強いコントラストでも難なくなじむ。


ワンピースは着まわし。シューズ 14,000円+税/ル タロン(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店) アシンメトリーロングパンツ 30,000円+税/ENFOLD ホワイトかごバッグ 5,400円+税/オンブル クレール(シップス 有楽町店) すそに効いたデザインが、シンプルなワンピに変化球。

「開け方を変えてとことんスタイルよく」
付属のベルトでウエストマークしつつ、腰から下のボタンを開けた着方でパンツのシャープさを助長。ワンピ=ラクなイメージを払拭。


シャツワンピースは着まわし。パンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) ブラウンパンツ 8,600円+税/SeaRoomlynn ポーチ&パスケースつきバッグ 29,000円+税/アトリエ アンボワーズ(アマン) 下半身をごまかせるワンピだから、タイトなフォルムもイージー。

05
<役割を変える>
「スエットを重ねてスカート風に」
さらなるリラックス感を演出できる、くたっとしたスエットをレイヤード。しなやかなニットの風合いのおかげでだらしなさは皆無。


ワンピースは着まわし。パンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) グレープリントロゴスエット 9,000円+税/マドモアゼル ロペ 黒ソックス 2,600円+税/PANTHERELLA(真下商事) ブーツっぽく見立てた黒の足元で、適度な緊張感をプラス。

「重ねず巻いてデザインっぽく」
上半身のボタンを開けて腰に巻き、スカートとしてアレンジ。ひねりの効いた着方により、定番ボーダーも簡単にブラッシュアップ。


シャツワンピースは着まわし。シューズ 14,000円+税/ル タロン(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店) トップス 15,000円+税/アニエスべー プール アダム エ ロペ(アダム エ ロペ) サングラス 55,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) バッグ 2,500円+税/フラミンゴ下北沢店2nd

※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。
変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。

元記事で読む