1. トップ
  2. ファッション
  3. コレがあるとコーデ映え♡ 着痩せも狙える「ベルトマーク」スタイル

コレがあるとコーデ映え♡ 着痩せも狙える「ベルトマーク」スタイル

  • 2021.4.24
  • 948 views

「ベルト」はコーディネートにスパイスを効かせる万能のおしゃれアイテム。みなさんはどのように使いこなしていますか?いつも決まった服にしかベルトを合わせていないという方は、この機会にベルトの使い方を見直してみて。「ベルトマーク」コーデはどんな服にも似合う最強のコーデなんです。定番コーデが着映えして、しかも着痩せも狙えるベルトマークのお手本をピックアップしました。

十分丈のワイドパンツもベルトマークでスラッと脚長に

可愛らしいイエローの十分丈のスラックス。ぺたんこ靴を合わせると短足に見えてしまいそうですが、ベルトマークをするだけで脚が長く見えます。ゆったりしたシルエットのパンツも、ベルトをプラスするだけでスッキリしたスタイルに。太めのベルトは可愛いですが少し野暮ったく見えるので、これからの季節はクリア素材のものを選ぶとおしゃれに決まりますよ。

ストレートデニム×太めベルトはオールシーズン使えるコーデ

オールシーズン着まわせる定番のストレートデニムは、太めのベルトと相性がピッタリ。ハイウエストのデニムをベルトマークすると、美脚効果が狙えます。上に白いジャケットを合わせても、ベルトがあるとコーデにメリハリが出ますね。春夏に大活躍するネイビーのデニムには、茶色のベルトがよく似合います。

ブラックのベルトをコーデのアクセントに

シンプルなインパクトのある小物を取り入れたいなら、存在感のあるブラックのベルトを投入してみて。爽やかなカラートップスと白いフレアスカートのキレカジスタイルが、ベルトマークをすると遊び心のある印象に変わります。長めのベルトなら、余ったベルトをあえて垂らすのもおしゃれです。

フレアワンピースを細ベルトでマークしてエレガントさUP

上品なベージュのフレアワンピースは、腰より高い位置にブラックの細ベルトをプラスしてベルトマーク。ウエストまわりが引き締まって、一層女性らしい雰囲気が漂います。靴やバッグは、ブラックのベルトを基準にしてブラックに合わせるのがベストです。

※すべての商品情報・画像は#CBK出典です。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:かわぐちさきこ

元記事で読む