1. トップ
  2. おでかけ
  3. サンドラ・ブロック最新主演作にブラッド・ピットが“お返し”のカメオ出演

サンドラ・ブロック最新主演作にブラッド・ピットが“お返し”のカメオ出演

  • 2021.4.24
  • 772 views

サンドラ・ブロック最新主演作にブラッド・ピットが“お返し”のカメオ出演

画像1
快諾は信頼関係の証 / Photo by Kevin Winter/Getty Images Photo by Kurt Krieger/Corbis via Getty Images

サンドラ・ブロックが主演を務める米パラマウント・ピクチャーズの新作映画「The Lost City of D(原題)」に、ブラッド・ピットがカメオ出演を果たすことが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが独占で報じている。

本作は、ブロック演じる引っ込み思案な恋愛小説家が、新刊の宣伝ツアーに出た旅先で、同行した表紙モデル(チャニング・テイタム)とともに誘拐事件に巻き込まれたことから、ジャングルをくぐり抜け決死の逃避行を繰り広げることになるさまを描くアクションロマンティックコメディだ。

同誌によれば、作家・伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」をピット主演、デビッド・リーチ監督(「デッドプール2」「ワイルドスピード スーパーコンボ」)のメガホンでハリウッド映画化する新作アクションスリラー「Bullet Train(原題)」にブロックがカメオ出演したのがきっかけだった模様。本作で主演に加えてプロデューサーも務めるブロックが、その“お返し”としてカメオ出演を依頼したところ、ピットはその場で「イエス」と快諾したという。

本作は、ブロックとライザ・チェイシン(「ベイビー・ドライバー」)、セス・ゴードン(「ピクセル」)がプロデュース、Netflix映画「トム・ソーヤーの盗賊団」を手がけたアダム&アーロン・ニー兄弟が、デイナ・フォックス(「クルエラ」「ワタシが私を見つけるまで」)と共同で脚本を執筆し、メガホンをとる。主演のブロックとテイタムのほか、悪役を演じるダニエル・ラドクリフ、パティ・ハリソン(「シンプル・フェイバー」)、ダバイン・ジョイ・ランドルフ(「ルディ・レイ・ムーア」)の出演が決定している。

初夏にドミニカ共和国でクランクインを予定している。

元記事で読む