1. トップ
  2. おちょやん第101回・千代が去って1年、ラジオドラマが企画

おちょやん第101回・千代が去って1年、ラジオドラマが企画

  • 2021.4.24
  • 1426 views

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。「竹井千代と申します」と題する第21週(4月26日〜30日放送)では、NHK大阪放送局がラジオドラマの企画をスタートさせる。

NHK大阪放送局・会議室で、ラジオドラマについて議論する花車当郎(塚地武雅)(C)NHK

千代(杉咲花)が道頓堀から姿を消して、1年が過ぎた第101回(4月26日放送)。「鶴亀新喜劇」の団員は誰も千代の行方を知らなかった。色恋沙汰が世間の目に触れ、いまいち波に乗れない「鶴亀新喜劇」だが、それでも一平(成田凌)と灯子(小西はる)の間には男の子が生まれ、新しい生活が始まっていた。

その頃、NHK大阪放送局では『お父さんはお人好し』というラジオドラマの企画が進んでいた。お母さん役に人気女優・箕輪悦子を起用したい脚本家の長澤誠(生瀬勝久)に対し、漫才師・花車当郎(塚地武雅)は意外な人物を推すのだった・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からで、5月15日まで。

元記事で読む