1. トップ
  2. “あざといと真逆”山本舞香、田中みな実との初共演でスタジオに緊張感 白濱亜嵐は天然男を熱演<あざとくて何が悪いの?>

“あざといと真逆”山本舞香、田中みな実との初共演でスタジオに緊張感 白濱亜嵐は天然男を熱演<あざとくて何が悪いの?>

  • 2021.4.24
  • 406 views
4月24日(土)放送の「あざとくて何が悪いの?」よりゲストの山本舞香、吉村崇 (C)テレビ朝日
4月24日(土)放送の「あざとくて何が悪いの?」よりゲストの山本舞香、吉村崇 (C)テレビ朝日

【写真を見る】口に手を当てて“あざとさ”アピールをする山本舞香

テレビ朝日系で4月24日(土)からスタートする2つのドラマ「泣くな研修医」(毎週土曜夜11:00-11:30)と「コタローは1人暮らし」(毎週土曜夜11:30-0:00)に出演するキャストが、4月24日(土)放送の「あざとくて何が悪いの?」(毎週土曜夜9:55-10:25、テレビ朝日系)に登場する。

スタジオには「コタローは1人暮らし」でヒロイン・秋友美月を演じる山本舞香が、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信されている「『あざとくて何が悪いの?』あざと連ドラ完全版上映会」にも出演している吉村崇(平成ノブシコブシ)と共に登場。

さらに、「泣くな研修医」で主人公の熱血研修医・雨野隆治を演じる白濱亜嵐と、その同期の研修医・中園くるみを演じる恒松祐里は「あざといテクニック満載のミニドラマ」で熱演し、あらゆる角度からスタジオを騒然とさせる。

山本舞香が田中みな実と初共演

山本舞香 (C)テレビ朝日
山本舞香 (C)テレビ朝日

MCの田中みな実と山本は今回がテレビ初共演。山本はズバズバ物を言うこびないキャラクターで、プライベートでも仲のいい吉村と、共演経験のある山里亮太(南海キャンディーズ)も「“あざとい”と真逆にいる感じのイメージ」と評するほど。

山本は“あざと師匠”である田中とは相いれなさそうな空気を漂わせながらスタジオ現れると、緊張感が漂う中、今回からリニューアルされ「NICEボタン」と「BADボタン」が追加された、あざといボタンを連打する。

白濱亜嵐が演じる天然男に、スタジオ騒然!

恒松祐里、白濱亜嵐 (C)テレビ朝日
恒松祐里、白濱亜嵐 (C)テレビ朝日

白濱と恒松は「疑り深い女と、掴みどころのない天然男のあざと初デート」をフィーチャーしたミニドラマで演技力を発揮。白濱は「天下無双の天然男」に扮(ふん)すると、天真らんまん過ぎて予測不能な行動を連発し、恒松をとりこにしていく。芝居とは思えないほどの天然ぶりにスタジオメンバーからは「亜嵐くんだから、かわいい!」との声が上がる。

元記事で読む