1. トップ
  2. 『アリー my Love』リバイバル版企画が進行 キャリスタ・フロックハートも続投か

『アリー my Love』リバイバル版企画が進行 キャリスタ・フロックハートも続投か

  • 2021.4.23
  • 86 views
『アリー my Love』リバイバル版企画が進行 写真提供:AFLO width=
『アリー my Love』リバイバル版企画が進行 写真提供:AFLO

海外ドラマブームを牽引したリーガルドラマ『アリー my Love』のリバイバル版企画が進行中だという。現在制作の初期段階にあり、アリー役で世界中のファンの心を掴んだキャリスタ・フロックハート続投も視野に入っていると米TV Lineが報じている。

【写真】弁護士アリーが大活躍!「アリー my LOVE」フォトギャラリー

本作は、1997年から2002年までアメリカで放送された人気リーガルコメディシリーズ。主人公の弁護士アリー・マクビールが、同級生が経営する風変りな弁護士事務所に勤務し、個性豊かな同僚とのやり取りや、恋愛模様、法廷内外での仕事のトラブルなどが、コミカルに描かれる。世界中で大人気を博し、社会現象となった。

キャリスタは本作で一躍スターになったほか、アリーの秘書エレイン・ヴァッセル役のジェーン・クラコウスキーや、事務所のオーナーであるリチャード・フィッシュ役のグレッグ・ジャーマンとジョン・ケイジ役のピーター・マクニコル、アリーの親友レネ・ラディック役のリサ・ニコル・カーソン、リン・ウー役のルーシー・リューやネル・ポーター役のポーシャ・デ・ロッシなどドラマで活躍する俳優が多く出演している。シーズン4には、アリーのロマンスの相手役で、ロバート・ダウニー・Jrも出演している。

同メディアによると、オリジナル版のクリエイター、デヴィッド・E・ケリーがエグゼクティブプロデューサーとして参加。ショーランナーについては、2018年に受けたHollywoodReporterのインタビューで、「『アリー my Love』のリバイバルについては賛成だけど、僕がやるできではないと思っている。もし制作するなら、女性がやるべきだ」と話していたため、女性が担当する可能性があるという。

元記事で読む