1. トップ
  2. グルメ
  3. 【星野リゾート】大自然の絶景空間 or 街中派?「新ノーマルのビアガーデン」

【星野リゾート】大自然の絶景空間 or 街中派?「新ノーマルのビアガーデン」

  • 2021.4.24
  • 1722 views

星野リゾートでは、夏に向けてビールを楽しめる多彩なプランを提案しています。小浜島の美しい海や北海道の雄大な景色が広がる絶景空間のビアガーデン、街歩きやご近所ガイドと触れ合いながらビールを味わえるユニークなプランなど、バラエティに富んでいます。密を避けてビールを楽しめる、夏の風物詩「新ノーマルのビアガーデン」特集をご紹介します。

【界 アンジン】青い目のビール職人に学ぶおこもり工場見学

界 アンジンは、2021年4月1日より、国際的な背景を持つ静岡県内のブルワリー「ベアード・ブルーイング」の協力のもと「青い目のビール職人に学ぶおこもり工場見学」を実施します。

エールビールの本来の楽しみ方を日本に広めた立役者である同社の創業者ベアード・ブライアン氏へのインタビュー、工場見学、ビール3種飲み比べの動画を見ることができます。動画を見ながら3種のビールを楽しめば、より深い味わいを感じられるはずです。

この取り組みはWithコロナ期にあえて近距離圏内を訪れ、その地域の良さを知る「マイクロツーリズム」の一環で行われています。全国に展開する「界」が、各地域の酒蔵やワイナリーと連携し、地酒の良さを伝える「マイクロ酒(シュ)ーリズム」プロジェクトの第7弾です。

青い目のビール職人に学ぶおこもり工場見学

内容:動画視聴専用QRコード、利き香り用ホールフラワーホップ、ビール3種

期間:2021年4月1日~7月16日

金額:2,750円(サービス料込・税込)/1室につき1組(1~4名分)

受付:当日フロントにて申し込み

時間:15時~22時

【リゾナーレ小浜島】コバルトブルーの海を眺めながらビールを堪能

リゾナーレ小浜島は、2021年7月1日~8月31日の期間、「絶景海上ビアガーデン」を初開催します。ホテル隣接のビーチから遠浅の海を歩いた先の海上カウンターの特等席で、沖縄のクラフトビールと沖縄の野菜を冷たいソースにディップする「島野菜バーニャ・フレイダ」を味わえます。

目の前に広がるコバルトブルーの海を眺めながらビールを堪能して、極上のひとときを過ごせますよ。

絶景海上ビアガーデン

期間:2021年7月1日~8月31日

時間:6:00~18:00

料金:ビール 各990円、島野菜バーニャ・フレイダ 660円(いずれも税込)

対象:宿泊者

【リゾナーレ熱海】海と街を見渡す空間で缶ビールと缶詰のペアリングを楽しむ

リゾナーレ熱海は、2021年6月1日~8月31日の期間、静岡県にゆかりある缶詰と缶ビールを味わえる「カンカンビアガーデン」を開催します。

白砂が敷き詰められたビーチのような「ソラノビーチ Books&Cafe」を、缶をテーマにしたインテリアに設えます。また提供する缶詰は、静岡おでんや釜揚げしらす、ホテルオリジナルパッケージのツナ缶など、希少なものや変わり種も含め100種類。窓の向こうに海と街の景色が広がる空間で、心地よい風を感じながらビールを味わえます。

カンカンビアガーデン

期間:2021年6月1日~8月31日

時間:10:00~23:00(22:30 ラストオーダー)

※21:00以降は大人(12歳以上)限定

料金:缶ビール 各550円~、缶詰 各220円~(いずれも税込)

対象:宿泊者

【リゾナーレトマム】とうきびとオリジナルクラフトビールを味わう

リゾナーレトマムは、2021年7月1日~8月31日の期間、cafe&bar「つきの」にて「とうきビアガーデン」を開催します。北海道のクラフトビールメーカー3社と協力して造ったトマムオリジナルのクラフトビールが登場。それと共に、北海道ならではのサーモン、バター、チーズなどを組み合わせた7種類のフレーバーの旬のとうきびを楽しめます。

※北海道ではとうもろこしを「とうきび」と呼びます。

山の中腹にあるお店の前にはオープンテラスが広がり、夏の北海道の心地よい風を感じながら、夏の暑さを忘れて爽やかなひとときを過ごせます。

とうきビアガーデン

期間:2021年7月1日~8月31日

時間:12:00~16:00

料金:ビール 各800円、とうきび 各600円(いずれも税込)

対象:宿泊、日帰り客ともに利用可

【リゾナーレ那須】田んぼの畔で野菜を生かしたビアカクテル片手に夕涼み

リゾナーレ那須は、2021年6月18日~9月30日の期間、「アグリビアガーデン」を初開催します。ビールと野菜を使用したビアカクテルを片手に、那須岳を望む田んぼの畔の特別席や、約50種のハーブが育つ「グリーンハウス」など、自然を感じられる空間で夕涼みを楽しめます。

青々とした稲が一面に広がる清々しい景色を眺めながら、夏に収穫を迎える農作物と爽やかなカクテルと共に、ゆったりとしたひと時を過ごせます。

アグリビアガーデン

期間:2021年6月18日~9月30日

時間:17:00~20:00

料金:無料

対象:宿泊者

【OMO7旭川】街中に出かけ、密を回避してクラフトビールを楽しむ

OMO7旭川は、2021年6月1日~8月31日の期間、「どこでもビアガーデン」を開催します。持ち運びが出来るテーブルやチェアがセットになった「どこでもビアガーデンセット」を持って街中に出かけて、好きな場所でビールを楽しめます。

OMO7旭川や近所にあるクラフトビール専門店などでビールを購入して、「OMOカフェ&バル」のテラスや開放感抜群の公園など、密にならずに好みの場所でビアガーデンを満喫できます。

<どこでもビアガーデンセット内容>

アウトドアチェア、アウトドアテーブル、おすすめビアガーデンスポットマップ、 ご近所さんのテイクアウト情報リスト、使い捨てのお皿、コップ、おしぼり、割りばし、ゴミ袋、エコバック  

どこでもビアガーデン

期間:2021年6月1日~8月31日

時間:15:00~21:00

料金:ビールチケット 4,000円(税別)

含まれるもの:ビール5杯分(OMO7旭川・-Freehouse- THE YEAST・和酒 角打 うえ田舎で利用可)

どこでもビアガーデンセット

場所:OMOカフェ&バル

対象:宿泊者

【OMO5 東京大塚】寝落ちOK!個室居酒屋にいる気分でリフレッシュ

OMO5 東京大塚では、2021年6月1日に「夏の夜通し居酒屋プラン」が登場。「ご近所ガイド OMO レンジャー」が、ビールの売り子に変身してお部屋に生ビールを届けてくれます。

さらに、プラン専用フロアにあるバースペースのお酒は飲み放題。スタッフ選りすぐりの「テイクアウトおつまみリスト」から気になるお店を選んで、こだわりの餃子や燻製料理などをテイクアウト(出前も可能)すれば、ビールがさらにおいしくなるはず! 気心の知れた仲間とホテルの客室で、まるで個室居酒屋にいるような気分でリフレッシュできます。

夏の夜通し居酒屋プラン

期間:2021年6月1日~8月31日

料金:1泊14,300円~(2名1室利用時1名あたり、サービス料別、食事別、税込)

予約:公式サイトより宿泊当日の正午まで受付

含まれるもの:やぐらルーム1泊素泊まり、OMO レッドが注ぐ生ビール(1杯目)、お部屋入れお飲み物セット(炭酸水500ml×各2本、冷水/部屋)、バースペースの利用(焼酎、日本酒、ウイスキー、ジン、ウォッカ、ラム、果実酒、ワインなど常時12種)、テイクアウトおつまみリスト

備考:状況により、プラン内容の一部が変更になる場合があります。飲み物・食べ物の持ち込みは自由です。

元記事で読む