1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ダイソーさん…コレは何?!形を変えるとアレになる♡キッチンコーナーで見つけた便利グッズ

ダイソーさん…コレは何?!形を変えるとアレになる♡キッチンコーナーで見つけた便利グッズ

  • 2021.4.23
  • 4546 views

この棒みたいなアイテム、一目見ただけでは「どうやって使うの?」と思う人は多いでしょう。実はこれ、調理に欠かせないけど置きっぱなしにしておきたくないキッチングッズになるんです!今回は省スペースを叶える、ダイソー「折りたためる鍋敷き」をご紹介します。

商品情報

商品名:折りたためる鍋敷き

価格:¥110(税込)

販売ショップ:ダイソー

地味に場所を取っていた鍋敷きをアップデート!

この黒いスティック、ダイソーのキッチンコーナーで見つけたのですが、どんな風にして使うのでしょうか?

穴が空いている部分を中心に、四方向に棒状の部分が展開しました!どうやって活用するのかというと…

こんな風に火にかけて熱々のフライパンや鍋を調理台に置くのに使います。黒いスティックの正体は、鍋敷きだったんです!

鍋敷きというと、布製や木製の板状のものが多いですよね。使わないときに立てかけてもぱたんと倒れてくるのが地味にストレス…。

フックでかける収納法もありますが、かけられる場所がないキッチンでは無理。

この折りたためる鍋敷きは、そんなプチストレスを解消してくれるアイテムです。

使わないときはスティック状に戻せば、菜箸やレードルなど他のキッチンツールと一緒に立てて収納できます。ボトル型の収納容器や深さのあるコップに入れて置けばぱたんと倒れてくることもなく、収納場所に困りません。

今回はダイソーの「折りたためる鍋敷き」をご紹介しました。

コンロをふさいでいるフライパンを調理台へ移したいとき、食卓に調理した料理を鍋ごと出したいとき、直置きしてしまうと調理台やテーブルの素材を傷めます。

そんなとき活躍する鍋敷きがコンパクトに収納しやすいと便利ですよね。

コンパクトになるから持ち運びもスマートにできます。レジャーでの調理にも活躍すること間違いなし!一つ持っておいても損はありません。

ダイソーに行った際に、ぜひチェックしてみてくださいね。

※記事内の商品情報は2021年4月22日時点です。

元記事で読む