1. トップ
  2. ヘア
  3. 暗髪×ウルフカット♡暗髪でも垢抜けるウルフヘア7選

暗髪×ウルフカット♡暗髪でも垢抜けるウルフヘア7選

  • 2021.4.22
  • 12790 views

暗髪も素敵だけど、夏に向けて髪に軽さを出したいところ。でも明るいカラーは職場の規定などで挑戦できない人も多いですね。そんな皆さんにおすすめしたいのが、暗髪でも垢抜けが叶う「ウルフカット」!軽さを出すヘアスタイルだから髪色関わらず涼しげでクールな印象を作れますよ。ウルフヘアにも色々な種類があるので、人気のスタイルをチェックしていきましょう。

垢抜けが叶う【ウルフカット】とは

この投稿をInstagramで見る すごう ゆうと(@x_yuto_sugo_x)がシェアした投稿

ウルフカットとは、髪上部を丸く短くカットし、下部にレイヤーを入れて襟足を軽く仕上げたヘアスタイルのこと。
襟足がオオカミの毛先に似ていることから、ウルフカットやウルフヘアと呼ばれるようになりました。

第一ブームは1970年代でしたが、2020年代に再ブームが到来!


モードな雰囲気になるおしゃれな髪型で、大人女子を中心に流行中です。

ウルフカットはショートカットだけでなく、実はロングでも楽しめます◎


今回はショート・ミディアム・ロングに分けて人気のウルフヘアを紹介していくので、垢抜けたい人は必見です。

【ショート編】ウルフヘアの人気スタイル

まずはショートカットの人におすすめしたい、ウルフヘアの人気スタイルをご紹介します。


襟足にアクセントを加えるだけで雰囲気がガラッと変わるので、いつもと違う自分を見つけたい人は必見ですよ。

軽さと重さを兼ね備えたウルフヘア
この投稿をInstagramで見る ❦♕Blanche♕❦(@blanche_hairsalon)がシェアした投稿

頭頂部の丸みを生かしたスタイルで、シルエットがとってもキュートですね。
サイドと前髪はぱっつん気味に揃えることで、上品なウルフヘアに仕上がっています。

ちょこんと見える襟足は首に沿わせるような軽めの外ハネ。
サイドは襟足を作らず、後ろだけアクセントを加えるのがポイントです。


これならやんちゃな印象を与えず、大人のウルフカットを楽しめるでしょう♪

首元が軽やかに仕上がるから、重ためのスタイルが好きな人でも夏っぽさを出すことができますよ。
軽さと重さの両方をいいとこどりできる、最強のショートウルフです♡

ショート初心者さんにも◎ボブウルフ
この投稿をInstagramで見る 𝐦𝐢𝐳𝐮𝐤𝐚🦩レイヤーカット、くすみカラー(@miichqn__23)がシェアした投稿

髪上部は顎のラインに沿わせ、ボブカットに仕上げたスタイル。
ウルフヘアなのに甘さを感じる雰囲気で、モード系が苦手な人からの支持が高いですよ◎

肩につかない長さでカットされた襟足は、扱いやすい長さだからショートが初めてでも安心。
ボブ部分をふんわり内巻きにすれば、女性らしい印象を強調できますよ♪

良い意味でショートカット感が出ないから、初めてのショートに不安を感じている人にもおすすめです。

女性らしさを感じるマッシュウルフ
この投稿をInstagramで見る suda ayaka(@ayasako)がシェアした投稿

マッシュヘアはボーイッシュな印象になるのがおしゃれで、カジュアル女子やショート好きから支持されていますね◎


たまにはしなやかで女性らしい印象も加えたいと感じているなら、マッシュの出番です。

上部はマッシュヘアだからボーイッシュ。


下部をウルフに仕上げることで、髪に動きが出て女性らしさを演出できますよ。


今から髪を短くしたい人はもちろん、ベリーショートから髪を伸ばしたい人にもおすすめのヘアスタイルです♪

【ミディアム編】ウルフヘアの人気スタイル

ここからはミディアムヘアで作る、人気のウルフカットをご紹介していきます。
ミディアムは肩で髪が跳ねるのが悩みですが、ウルフヘアならそんな悩みも解決!
跳ねるのを生かした方がアクセントになるので、早速スタイルをチェックしましょう。

小顔も狙えるミディアムボブウルフ
この投稿をInstagramで見る 佐野史耶 ウルフカット/ボブウルフ/メンズウルフ(@sano_fumiya_)がシェアした投稿

顔周りのレイヤーが特徴で、徐々に長くなっていく髪が小顔効果を発揮してくれます◎
ミディアムボブで作るウルフカットはより可愛らしさが強調され、モード系からフェミニン系ファッションまで合わせられるでしょう。

ちょうど肩につく程度に切った襟足が自然に跳ねてくれるから、きれいな外ハネを1日中キープできるのもポイント!


外ハネを作るのが苦手な人でもこれなら自然に流れるから安心ですね。

サッと内巻きするだけで作れるから時短ヘアとしてもウルフは使えますよ。

がっつりレイヤーで動きを出すウルフヘア
この投稿をInstagramで見る 愛幸(23)ウルフカット🐺/ブリーチカラー/髪質改善(@777aiyuki)がシェアした投稿

横から見ると階段のように、サイドから後ろにかけて長くなるレイヤーが美しい…♡
一般的なウルフヘアよりも動きを出したいなら、がっつりレイヤーを入れるのがおすすめです。

フェイスラインにフィットするように作られているから正面から見ると小顔効果が得られますよ。


軽くワンカールするだけでかなり動きが出る、ウルフカット上級者さんにぴったりのスタイルです♪

【ロング編】ウルフヘアの人気スタイル

最後にご紹介するのはロングヘアで作るウルフカットです。


ウルフといえばショート~ミディアムのイメージがあるかもしれませんが、今年はロングでもウルフがトレンド。


レイヤーが入ったロングは軽さが出て素敵なので、髪が長い人も要チェックですよ♪

上品に仕上げる大人のロングウルフ
この投稿をInstagramで見る Naho(@_nixvk)がシェアした投稿

肩上のボブで作るウルフが珍しく、とってもおしゃれですね。
暗髪の透明感とウルフの軽さが備わっていて、上品な印象に仕上がっています。


いつも重ためのロングにしている人は、夏はレイヤーを入れて軽さを出すのも素敵でしょう。

大人っぽいヘアスタイルなのにトレンドを押さえていて、もう目が離せない♡


上部は内巻き、襟足は外巻きのワンカールだから巻き髪ほどの手間が必要ないのも嬉しいですね。

ウルフはセットが簡単なのに垢抜けられるヘアスタイルだから、巻くのが苦手な人にも向いています。

無造作感がおしゃれなパーマウルフ
この投稿をInstagramで見る 夏 琳/ウルフレイヤー/パーマ/apishAOYAMA(@karin_apish)がシェアした投稿

パーマとウルフヘアも意外と相性が良いです◎
より無造作感のあるスタイルになり、周りと差をつけられるおしゃれな髪をGETできますよ。

「軽さを出したいけど、ウルフにする勇気がない」という人でも、このヘアスタイルなら挑戦しやすいのではないでしょうか。


パーマとウルフが馴染むからナチュラルなレイヤーを楽しめます。

しっとり柔らかなパーマだから上品な無造作感を作れるのが良いですね。


ゆるっとパーマと合わせるのが今年のトレンドなので、普通のウルフヘアでは物足りない人はぜひ真似してくださいね♡

いかがでしたか?
ウルフヘアは暗髪でも垢抜けられる、とっておきのヘアスタイルです。


2021年夏もまだまだトレンドが続くので挑戦するなら今がチャンス◎


この記事を参考にウルフヘアで軽やかな夏髪を楽しみましょう!

なお画像の引用は、x_yuto_sugo_x様、blanche_hairsalon様、miichqn__23様、ayasako様、sano_fumiya_様、777aiyuki様、_nixvk様、karin_apish様から許可をいただいております。

元記事で読む