1. トップ
  2. お仕事
  3. 「本当はありがた迷惑しています!」おせっかいなアドバイスLINE5つ

「本当はありがた迷惑しています!」おせっかいなアドバイスLINE5つ

  • 2021.4.22
  • 44937 views

アドバイスというのは人の受け取り方によっては余計なおせっかいにもなることも。「教えてくれるのはありがたいけれど、そんな情報は求めていない……」と思ったことは、誰しもあるのではないでしょうか。

そこで今回は、実はありがた迷惑している余計なアドバイスLINEをリサーチしました。

既読スルーしたくなる!? 余計なアドバイスLINE

(1)価値観を押し付けてくる

「30歳の誕生日に、先輩から『30歳になるんだから今年こそ絶対に結婚しなきゃね!35歳までには子供を産んだ方がいいよ』とLINEが。自分の価値観を押し付けないでほしい! 本当にいい迷惑です」(30歳/IT関連)

“こうあるべき”という自分で作り上げた価値観を押し付けてくる先輩。結婚はご縁、出産は奇跡、これが分からない人からのアドバイスはスルーしてください。

(2)業務とは無関係なアドバイス

「4月に新しい部署に異動になった私。教えてくれるのはありがたいのですが、毎日『配るお菓子が余ったら棚の左にある箱に入れておくのよ』と、どうでもいいアドバイスLINEが。業務に関係ないので覚えなくてもいいですか?」(27歳/金融)

知っておいて損はないですが……特に必要な情報ではない場合は、右から左へ流しましょう。

(3)女子の内部(裏)事情を暴露

「噂好きの同僚が毎度、知りたくもない内部事情をLINEしてきます。『A先輩はBくんがお気に入りだから手出し禁止ね』『Cさん、最近別れたばかりだから目の前で男の話は厳禁ね』と、どこで情報を仕入れているのか……私も言われていそうで怖い」(28歳/メーカー勤務)

噂好きの人と関わりを持つと、周囲から同じタイプだと勘違いされてしまうことも。一線を引いた付き合いをするのがおすすめです。

(4)謎の節約術伝授

「一人暮らしをはじめた私に、先輩から『浴槽には2Lのペットボトルを入れればカサマシになって水道代が節約できる』『人参や大根の皮は捨てずに炒めれば食べられる』と、節約術LINEが止まりません。しかも絶対に真似したくない情報ばかり」(30歳/公務員)

お母さんのような存在……と温かい目でLINEを見守ってあげましょう。もしかしたらいつか将来、この節約術が役立つときがくるかも。

(5)モテてもいないのにモテ術披露

「社内で全くモテていない女性から『男性が多い会議の日はワンピースを着たほうがいいよ』といったモテ術LINEが届きます。一応、『ありがとう』と返すとまた調子にのってモテ術を送ってくる悪循環」(31歳/証券)

モテ術を伝授している本人がモテていないというのが残念ですね。ぜひ、アドバイスはLINEではなく実践で見せてほしいです。

迷惑なら終止符も考えてみて!

アドバイスをしている本人は良かれと思ってしています。それをありがた迷惑と捉えている場合、本人にハッキリと言った方がお互いの為になるのではないでしょうか。

書いたのは

出典: 美人百花.com

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

元記事で読む