1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「僕のヒーローアカデミア展」東京・大阪で - ヒロアカ初の原画展、ジオラマなど立体作品や映像も

「僕のヒーローアカデミア展」東京・大阪で - ヒロアカ初の原画展、ジオラマなど立体作品や映像も

  • 2021.4.22
  • 604 views

「僕のヒーローアカデミア展」東京・大阪で - ヒロアカ初の原画展、ジオラマなど立体作品や映像も

「僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH」が、東京・森アーツセンターギャラリーにて2021年4月23日(金)から6月27日(日)まで、グランフロント 大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ/ナレッジシアターにて、2021年7月16日(金)から9月5日(日)まで開催される。

©堀越耕平/集英社

『僕のヒーローアカデミア展』東京・大阪で

「僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH」は、2014年より「週刊少年ジャンプ」で連載を開始した堀越耕平の漫画『僕のヒーローアカデミア』初の原画展。

通称『ヒロアカ』として親しまれ、コミックスの累計発行部数が2020年10月時点で2,800万部を誇る人気作『僕のヒーローアカデミア』。誰もが何かしらの超常能力・“個性”を持つようになった世界の中で、“個性”を使って事故や災害から人々と社会を守り、敵<ヴィラン>に立ち向かう「ヒーロー」に憧れる主人公の緑谷出久(デク)が、仲間たちと共に成長する物語が描かれる。

名シーンの原画や「雄英高校」ジオラマなど

展覧会会場には、「Plus Ultra!Road to the No.1 HERO!!」をコンセプトに、堀越耕平による迫力に満ちた直筆原稿を展示。第1話から「全面戦争編」まで、厳選した名シーンのイラストの数々が勢揃いする。

オープニングシアター&名シーンの原画展示

入ってすぐのオープニングシアターでは、原作第1話を中心とした、緑谷出久の成長を描いた映像作品を公開。その先に現れるのは、緑谷出久が雄英高校に入学してからの試練や驚異の数々を名シーンと共に振り返る第1章。「USJ襲撃事件」や「仮免試験」など、数々のイベントの名シーンをグラフィックと共に紹介していく。

雄英高校のジオラマや等身大オールマイト

数多のヒーローを輩出してきた、プロヒーロー養成学校である雄英高校。第2章では、雄英高校のジオラマと共に、プロヒーローの先生によるヒーロー科ならではの授業内容を公開。授業風景や文化祭の原画展時に加え、寮「ハイツアライアンス」を模したエリアなども登場する。

戦いの場に迷い込んだかのような空間が広がる第3章では、各陣営のキャラクターごとに厳選されたシーンのイラストを展示。アジトを抜けると現れる、今回の原画展のためだけに製作された等身大のオールマイトの展示も見逃せない。

第4章は、「ヒーロー」と「敵(ヴィラン)」のバトルから、厳選されたエピソードを大ボリュームで展示。続く、番外編となるEX+章では、TVアニメや劇場版映画の名シーンを、アニメ原画や場面カット、映像と共に振り返る。なお、テレビアニメ版は2021年春から第5期シリーズが放送され、2021年夏には、アニメ劇場版第3弾の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE3(仮題)』も公開される予定となっている。

本展のために書き下ろしたイラスト

最終章となる第5章は、3つのコーナーで構成。緑谷出久と死柄木弔にフォーカスし、それぞれの印象的なセリフをバナーと原画で紹介するコーナーの他、デジタル作画の大判イラストの展示や、本展のために書き下ろした10点のイラストなどが並ぶ。

展覧会オリジナルグッズやコラボカフェも

展示に加え、会場では展覧会キービジュアルなどを使用したオリジナルグッズも多数販売予定。さらに、会場横のカフェでは、キャラクターをモチーフにしたフード&デザートメニューなども展開される。

【詳細】
僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH
■東京会場
会期:2021年4月23日(金)~6月27日(日)
開館時間:10:00~20:00(最終入場19:30まで) ※会期中無休
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
住所:東京都港区六本木6-10-1
■大阪会場
会期:2021年7月16日(金)~2021年9月5日(日)
開館時間:10:00~19:30(最終入場18:30まで) ※会期中無休
会場:グランフロント 大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ/ナレッジシアター
住所:大阪府大阪市北区大深町3-1

■チケット情報
※本展覧会は「全日日時指定制」。
※チケットはローソンチケットで発売。会場でのチケット、当日券発売はなし。

元記事で読む