1. トップ
  2. 浅田真央の「スケート愛」。キム・ヨナや母との思い出も。

浅田真央の「スケート愛」。キム・ヨナや母との思い出も。

  • 2021.4.23
  • 3609 views

スケーティングの技術はもとより、卓越した表現力と無邪気な笑顔で多くの人々を魅了し続ける浅田真央さん。現役中の出来事をじっくりと振り返ったフォトエッセイ『私のスケート愛』(文藝春秋)が、2021年4月27日に発売される。

2017年にフィギュアスケート選手の現役引退をした浅田さんは、現在、プロのスケーターとして活躍している。

2018年5月に開始した「サンクスツアー」は、現役中に支えてくれたファンに感謝の気持ちを込めたアイスショーだ。本書では、ツアーを通して新しいスケートの魅力を伝え続ける浅田さんの熱い想いや、現役中に感じたオリンピックの悔しさ、良きライバル関係にあったキム・ヨナへの想い、母との思い出、そして今後の人生について、雑誌「Number」で連載していたものを単行本として1冊にまとめた。

「Number」に掲載されたベストショットの他にも、浅田さん本人によるプライベートショットも多数掲載している。

以下に目次の一部を抜粋する。

あっという間の10年。
頑張れ、大ちゃん!
トリプルアクセル。
舞、ありがとう。
再びメリー・ポピンズに!
"スケートの母"との再会。
29歳、これからの夢。
満知子先生に伝えたかったこと。
4回転を入れないと勝てない時代。
サンクスツアー再開!
キム・ヨナという存在。
「真央リンク」構想。

無良崇人さんや伊藤みどりさんとの対談も必読だ。

無良崇人×浅田真央「サンクスツアーの思い出」
伊藤みどり×浅田真央「トリプルアクセルのバトンを次に」

本書には、浅田さんの「スケート愛」の全てが詰まっている。フィギュアファン必読の1冊だ。

元記事で読む