1. トップ
  2. メイク
  3. 【2021年夏メイク】目元に“くすみカラー”で一気に垢抜け!新作コスメをチェック

【2021年夏メイク】目元に“くすみカラー”で一気に垢抜け!新作コスメをチェック

  • 2021.4.23
  • 8145 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! コスメコンシェルジュのtomoです。

夏に向けて、メイクも大胆にチェンジしてみませんか? アイメイクに色を取り入れるのは、一気に“垢抜け顔”になるための近道。

今回は、アイシャドウ、マスカラ、アイライナーの注目の新作を紹介したいと思います!

「くすみアイシャドウ」で垢抜けアイメイク

夏といえば、元気いっぱいのビビッドカラーのメイクもかわいいですが、今年はぜひファッションでもトレンドの「くすみカラー」をメイクにも取り入れてみましょう。

『エクセル』の人気アイシャドウから、限定色としてこちらのカラーが発売されました。

エクセル『リアルクローズシャドウ』
画像:PRTIMES

【参考】
エクセル『リアルクローズシャドウ』/左からCS12(ウェッジソール)、CS13(ラッフルモーヴ)/各1,650円(4月20日発売・限定色)

アクセントカラーにカッパーオレンジやカーキカラーが入っている「CS12(ウェッジソール)」と、モーヴカラーとブラウンで大人な目元を演出する「CS13(ラッフルモーヴ)」の2色。

どちらのパレットもトレンドを取り入れつつ日常使いしやすい、絶妙な“くすみカラー”が特徴です。

くすみカラーと聞くと、どうしても“ぼんやり”したイメージになるのでは?と思われがちですが、ナチュラルでやさしげな目元を作ることができます。大人っぽい雰囲気を出すことも可能ですよ。

さらに、くすみカラーのアイシャドウを使うと、カラーアイライナーやカラーマスカラがグンっと映えてきます。

ナチュラルに個性を演出するなら断然「カラーアイライナー」

アイライナーといえばブラックが定番。ブラックは目力がアップされるので、はっきりした目元を作るために欠かせないカラーですが、時に髪色やファッションに合わないことがあります。

そこで今年の夏は、バリエーションが楽しい「カラーアイライナー」に、ぜひチャレンジしてみてください! くすみアイシャドウとの相性も◎です。

先ほど紹介したエクセルの『リアルクローズシャドウ CS12(ウェッジソール)』は、4色の中に“締め色”といわれる濃いめのカラーがありません。こんなときに、カラーアイライナーを「締めカラー」として使うのがおすすめです。

たとえば、2020年秋の登場以来、話題を呼んでいる「ルミアグラス」の『スキルレスライナー』は、要チェックアイテムです。定番のブラックのほか、絶妙なニュアンスにこだわったブラウン4色・新色のバーガンディの全6色をラインアップ。

ルミアグラススキルレスライナー全6色
画像:PR TIMES

【参考】
ルミアグラス スキルレスライナー01~06(全6色)/各1,650円
左から/01パーフェクトブラック/02ローストブラウン/03チェスナットブラウン/04テラコッタブラウン/05サンドブラウン/06ルージュバンガンディ(4月21日発売・限定色)

特におすすめは、もともと限定色だったのが、その人気から今季から定番化が決まった『04テラコッタブラウン』(左)と『05サンドブラウン』(右)です。

ルミアグラススキルレスライナー
画像:PR TIMES

『テラコッタブラウン』は、肌の色になじみながら、さりげなく主張する赤みの強いブラウン。目元にハイセンスな遊び心をプラス。『サンドブラウン』は、目元を明るくする、バイタリティーあふれるイエローブラウン。上品でありながら、どこか親しみやすく聡明な印象に。

アイシャドウやファンデーションを塗った上からでも、にじまず、鮮やかに発色。すぐに乾いて密着し、汗をかきやすい夏でも崩れを気にせずに、メイクが楽しめるのもポイントです。

ちなみにカラーアイライナー上級者が、目尻側と中央部分のカラーを使い分けたりして楽しんでいるのも、SNS上などで見かけます。

“抜け感メイク”の鍵は「カラーマスカラ」

マスカラもブラックが定番ですが、マスカラをカラータイプに変えるだけで、一気に垢抜けます。

こちらは、『エクセル』の長く上向きの美まつげを叶えるニュアンスカラーマスカラ『ロング&カラード ラッシュ』の新色。

エクセル『ロング&カラード ラッシュ』
画像:PR TIMES

【参考】
エクセル『ロング&カラード ラッシュ』/左からLC05(オレンジピール)、LC06(フローリスト)/各1,650円(4月20日発売・限定色)

オレンジ系ブラウンと、ワインレッドのようなピンク。ダークなニュアンスカラーなので、どちらも初心者にも使いやすいカラーではないかと思います。

そして、『ケサランパサラン』からは、まつげの形を美しく整えキープする『ラッシュリフター』の夏の新色が登場。

ケセランパサラン『ラッシュリフター』
画像:PR TIMES

【参考】
ケセランパサラン『ラッシュリフター』/左からBK02(アッシュブラック)、BK03(ボルドーブラック)/各3,300円(4月20日発売・限定色)

こちらは、ブラックベースのカラーマスカラ。それぞれ、黒にほのかにニュアンスカラーの「グリーン」と「ボルドー」を忍ばせた、新感覚のブラックです。

従来のブラックよりも柔らかな発色で、まつげが強調されすぎ目元が浮くことを回避。まつげにほどよい存在感を与えつつ、目もとを洗練された印象に仕上げます。モード系メイクが好きな方にも使いやすそう。カラコン選びも楽しくなりそうですね。

今年は本当にたくさんのカラータイプのアイライナーや、マスカラが発売されているので、髪色やファッションに合わせたメイクを楽しめます。“自分らしさ”の新たな発見をしてみてください!(文/tomo)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格はいずれも税込み。※出展:PR TIMES(ノエビアグループの常盤薬品工業株式会社、株式会社カティグレイス、ケサランパサラン株式会社)

元記事で読む